市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

casper(キャスパー)

ハンバーグ 1,000円

casper(キャスパー)

「casper(キャスパー)」で「ハンバーグ(1,000円)」のランチ 南北線市ヶ谷駅5番・6番出口出てすぐ。「明太子かねふく」の看板のビルの横を曲がります。
JR市ヶ谷駅からだと神田川を渡り「外堀通り」を少し曲がるとあるビストロ。

ランチメニュー

「casper(キャスパー)」で「ハンバーグ(1,000円)」のランチ ランチはフレンチでも千円以下のメニューが並ぶ。「アップルパイ(550円)」も美味しいらしい。
平日ランチは「水・木限定」。「土・日・祝」のランチはコース予約のみ。

レギュラーメニュー

「casper(キャスパー)」で「ハンバーグ(1,000円)」のランチ アラカルトのメニューも豊富。夜も伺いたい。これだけ料理があるとコースじゃない方が楽しめるかな!?

テイクアウトメニュー

「casper(キャスパー)」で「ハンバーグ(1,000円)」のランチ テイクアウトも行っているようです。「アップルパイ」はいつかテイクアウトしたいな。

ハンバーグ(1,000円)

「casper(キャスパー)」で「ハンバーグ(1,000円)」のランチ 「ハンバーグ(1,000円)」を注文。キッシュのようなカボチャの入った卵料理がサーブされます。
玉子はふんわり。かぼちゃの甘みが美味しい。 「casper(キャスパー)」で「ハンバーグ(1,000円)」のランチ ワンプレートで「雑穀米・サラダ・マッシュポテト・ハンバーグ」が付きます。
「マッシュポテト」が「ソース・ハンバーグ」に合う。 「casper(キャスパー)」で「ハンバーグ(1,000円)」のランチ つなぎは少なめ。見た目はほぼ肉100%かな?肉肉しいハンバーグ。でも、肉臭さはない。
外は香ばしく中はふっくらと焼かれています。切ると肉汁がでます。

ソースは「きのこ・玉ねぎ」の入ったデミグラス。甘さは少なくビターな大人なデミ。
ハンバーグもソースも美味しいけど、量が少し少なめかな…。
価格を考えれば妥当な大きさだけど。もっと食べてくなるハンバーグ。

卓上

「casper(キャスパー)」で「ハンバーグ(1,000円)」のランチ ナイフ・フォーク・スプーン

店内

「casper(キャスパー)」で「ハンバーグ(1,000円)」のランチ カウンター・テーブルがある。綺麗で落ち着いた内装。デートにも良さそう。 「casper(キャスパー)」で「ハンバーグ(1,000円)」のランチ 開店の11:30入店。後客は0。ワンオペで対応されていた。

「casper(キャスパー)」を予約する

「casper(キャスパー)」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 casper(キャスパー)
電話番号 03-6265-3766
交通手段 地下鉄 市ヶ谷駅 5・6番出口 徒歩1分
住所 東京都新宿区市谷田町1-19 第二林ビル 1F
営業時間 [火曜日~金曜日] 18:00~23:00(L.O.22:30)
[土曜日.日曜日.祝前日] 12:00~14:30(L.O.14:00) 18:00~22:30(L.O.22:00)

平日 水.木 ランチ営業(ビジネスランチ)
11:30~14:30(L.O.14:00)
土.日.祝 ランチ コース予約のみでの営業
定休日 月曜日
SNS Instagram[casper_since2017]
食べログ tabelog.com(口コミ:9件 / 評価:3.09)

市ヶ谷とは

市ケ谷駅(いちがや)は東京都千代田区・新宿区にあります。JR東日本「総武線」東京メトロ「有楽町線・南北線」都営地下鉄「新宿線」が通る。 JR市ケ谷駅は外濠を挟んで千代田区五番町にあるため、「市ヶ谷」「市ケ谷」「市谷」の名を冠した建築物は新宿区側・千代田区側(番町・九段地域)双方に存在する(中央大学市ヶ谷キャンパス、法政大学市ケ谷キャンパス、上智大学市谷キャンパス、アルカディア市ヶ谷など)。そのため、千代田区内の駅周辺地域も慣例的に市ヶ谷と呼ばれている。 名の由来には、市ヶ谷孫四郎の領地があったから、とか、四谷第一の谷なので「一ヶ谷」、或いは亀岡八幡宮の門前で市が開かれていた「市買」が訛った、などの説がある。