市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

「Uber Eats」のおすすめランチ一覧

Uber Eatsとは

自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリを手掛けるウーバー・テクノロジーにより、2014年8月、カリフォルニア州サンタモニカで、「UberFRESH」という名称でサービスを開始し、2015年にサービス名を「UberEATS」に改名、Uberユーザー向けアプリケーションから分離する形でUber EATSの注文アプリケーションをリリースした。2018年時点において、サービスは「ランレートで6億もの注文数があり200%成長している」としている。利用可能都市も250都市に及ぶものの、Uberが利用可能な300都市と同等にする必要があるとされている。