市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

【閉店】木村屋本店 四谷麹町

木村屋定食 900円

閉店

木村屋本店 四谷麹町

「木村屋本店 四谷麹町」で「木村屋定食(900円)」のランチ[四ツ谷] JR四ツ谷駅の麹町口にでて「新宿通り」を歩いてすぐ。チェーンの居酒屋ランチ。夜はもつ鍋が売りなよう。 「木村屋本店 四谷麹町」で「木村屋定食(900円)」のランチ 階段で地下一階へ降りると入口があります。

ランチメニュー

「木村屋本店 四谷麹町」で「木村屋定食(900円)」のランチ 居酒屋らしいメニューが並ぶ。 「木村屋本店 四谷麹町」で「木村屋定食(900円)」のランチ ドリンクは100円で付けられる。 「木村屋本店 四谷麹町」で「木村屋定食(900円)」のランチ 今日のワンコインは「チキンカツ」。500円はひかれる。

木村屋定食(900円)

「木村屋本店 四谷麹町」で「木村屋定食(900円)」のランチ 「木村屋定食(900円)」で「チキン南蛮・豚生姜焼き」を注文。
「もつ煮込み・豚生姜焼き・鶏のから揚げ・チキン南蛮」の中から2つを選べる。
「味噌汁・漬物・ご飯・豚生姜焼き・チキン南蛮」が付く。
ご飯はチャーハン用かな?と思うぐらいパサパサ。 味噌汁は具はわかめ。濃いめ。 「木村屋本店 四谷麹町」で「木村屋定食(900円)」のランチ 生姜焼きの肉は固めでパサついている。汁っぽさも少ないのでパサつきが目立つ。
この固さは作り置きかなのかな。味は無難な生姜焼き。 「木村屋本店 四谷麹町」で「木村屋定食(900円)」のランチ 鶏はもも肉。甘みがかなり強い。タルタルの玉子感は少ない。
生姜焼きもチキン南蛮もボリュームはある。10代・20代なら美味しく感じたのだろうか。
500円で食べれる「チキンカツ」の方が良かったかな…。

卓上

「木村屋本店 四谷麹町」で「木村屋定食(900円)」のランチ 喫煙可です。喫煙率も高い。嫌煙家は行かない方が…。

店内

「木村屋本店 四谷麹町」で「木村屋定食(900円)」のランチ 靴をぬぐ。テーブル席のみ。少し薄暗い店内。
11:40入店で2割程度の客入り。
閉店

「木村屋本店 四谷麹町」店舗情報

おすすめ度 ★★☆☆☆☆
店名 木村屋本店 四谷麹町
交通手段 JR四ツ谷駅 四谷麹町口 徒歩1分
住所 東京都千代田区麹町6-2-30 ニュー弥彦ビルB1F
営業時間 [月~金]
11:30~14:30(LO 14:00)
17:00~24:00(LO 23:30)
[土・日]
16:00~23:00(LO 22:30)
定休日 日曜日・年末年始(31・1・2・3日)
ホームページ kimurayahonten-yotuya.owst.jp
食べログ tabelog.com(口コミ:18件 / 評価:3.04)

四ツ谷(四谷)とは

四ツ谷駅(よつやえき)は、東京都新宿区四谷一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。駅の敷地内を区境が走っており、JR東日本の大部分および東京メトロ丸ノ内線の一部は千代田区麹町六丁目に所在している。一部案内では「四ッ谷」と小さい「ッ」を用いることがある。丸ノ内線の隣駅は「四谷三丁目」、町名は「四谷」、駅前のバス停留所は「四谷駅」「四谷駅前」で、「ツ」が入らない。、四谷地区という明確に線引きされた地区が存在するわけではないが、行政サービスに於いては、新宿区四谷特別出張所管区域界、四谷警察署管轄区域を指し、これらはほぼ新宿区発足直前の旧四谷区域に準じている。他にも四谷の総鎮守である須賀神社の氏子区域とする見方もあり、実際にはおよそ旧四谷区域のうち、新宿地区と明治神宮外苑一帯をのぞいた地区(おおむね、靖国通り(北)・JR線(南東)・外苑西通り(西)に囲まれた地区と、その周辺)の総称である。