市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

九段プレジール

メニューA 1,950円

九段プレジール(le plaisir)

「九段プレジール」で「メニューA(1,950円)」のランチ 「靖国通り」から「大妻通り」を曲がり少し歩くとあるフランス料理店。靖国神社の前です。
「市ヶ谷駅」と「九段下駅」の間くらい。飲食店の多いエリアです。
「プレジール」とはフランス語で「喜び」という意味だそうです。

ランチメニュー

「九段プレジール」で「メニューA(1,950円)」のランチ ランチは4コース。一番安くても「1,950円」とお高め。プリフィックススタイルです。 「九段プレジール」で「メニューA(1,950円)」のランチ ドリンクメニュー。飲みたいけど…。仕事中なので我慢…。

メニューA(1,950円)

「九段プレジール」で「メニューA(1,950円)」のランチ 「メニューA(1,950円)」を注文。「スープ・メイン・デザート・コーヒー or 紅茶」が付きます。
今日のスープは「温かいかぼちゃのポタージュ」。
かぼちゃが濃厚。クリーミーで美味しい。熱々なのも嬉しい。 「九段プレジール」で「メニューA(1,950円)」のランチ パンは外はサクッと中はふんわりしていて軽いパン。なくなると追加してくれる。 「九段プレジール」で「メニューA(1,950円)」のランチ メインは「スモークにかけた豚肩肉のロースト 柚子胡椒と紫マスタードのソース」を選択。
「豚肉が3切れ」と付け合わせに「オクラ・かぶ?・キャベツのマリネ?」が付く。 「九段プレジール」で「メニューA(1,950円)」のランチ ローストされた豚肉は柔らかくしっとりとした食感。
ソースは「柚子胡椒・マスタード」がきつくなくやんわりと効いている。 「九段プレジール」で「メニューA(1,950円)」のランチ 「洋梨のババロア」を選択。見た目が綺麗。ババロアの上に洋梨がのる。
ババロアはクリームのような食感。甘さはあるけどきつくなく美味しい。 「九段プレジール」で「メニューA(1,950円)」のランチ 食後に「紅茶」をいただきました。優雅なランチだな。
1品1品のボリュームは多くはないかな。パンをお替わりできるのでそこで調整か。
他の料理も食べたいけど…。価格がもう少し下がるとな…。

卓上

「九段プレジール」で「メニューA(1,950円)」のランチ 箸があるのが嬉しい。

店内

「九段プレジール」で「メニューA(1,950円)」のランチ 11:30入店。12時まででほぼ満席に。予約客も多い。会計は席で行います。

「九段プレジール」を予約する

  • 一休

「九段プレジール」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 九段プレジール
電話番号 03-3265-8285
交通手段 市ヶ谷駅 徒歩7分
住所 東京都千代田区九段南3-6-9 1F
営業時間 11:30~14:00(L.O)
18:00~21:00(L.O)
定休日 日曜日・月一回月曜日
ホームページ le-plaisir.net
SNS BLOG / Instagram / Twitter / Facebook
食べログ tabelog.com(口コミ:19件 / 評価:3.35)

市ヶ谷とは

市ケ谷駅(いちがや)は東京都千代田区・新宿区にあります。JR東日本「総武線」東京メトロ「有楽町線・南北線」都営地下鉄「新宿線」が通る。 JR市ケ谷駅は外濠を挟んで千代田区五番町にあるため、「市ヶ谷」「市ケ谷」「市谷」の名を冠した建築物は新宿区側・千代田区側(番町・九段地域)双方に存在する(中央大学市ヶ谷キャンパス、法政大学市ケ谷キャンパス、上智大学市谷キャンパス、アルカディア市ヶ谷など)。そのため、千代田区内の駅周辺地域も慣例的に市ヶ谷と呼ばれている。 名の由来には、市ヶ谷孫四郎の領地があったから、とか、四谷第一の谷なので「一ヶ谷」、或いは亀岡八幡宮の門前で市が開かれていた「市買」が訛った、などの説がある。