市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

燕食堂

四日市トンテキ 1,000円

燕食堂

「燕食堂」で「四日市トンテキ(1,000円)」のランチ 「外堀通り・靖国通り」に挟まれた路地にあります。かわいい一軒家ビストロ。
元々は評論家「山本七平」邸宅だったものを食堂に作り変えたそうだ。

ランチメニュー

「燕食堂」で「四日市トンテキ(1,000円)」のランチ 「2,000円」のメニューも気になるけど…。 「燕食堂」で「四日市トンテキ(1,000円)」のランチ 日替わりは「中華丼」でした。

四日市トンテキ(1,000円)

「燕食堂」で「四日市トンテキ(1,000円)」のランチ 最近、豚を食べてないと思い「四日市トンテキ(1,000円)」を注文。
「ご飯・スープ・メイン」が付きます。
「ご飯(ミルキークイーン3分づき玄米)」か「バケット」を選べます。
スープは野菜たっぷりの優しい味。 「燕食堂」で「四日市トンテキ(1,000円)」のランチ トンテキは厚みもありサイズも大きく食べ応えがあります。
テリヤキ風のソースの上に「九条葱レモンマリネ」が多くのる。
レモンの酸味が良い。テリヤキ風の味をさっぱりと食べれます。
肉質もよく柔らかい。脂身も美味しい。
付け合わせの「サラダ」にスープの野菜で野菜は沢山いただけます。
量もいがいとありとてもバランス良いランチでした。
全部の種類食べたくなるな。

卓上

「燕食堂」で「四日市トンテキ(1,000円)」のランチ 箸もある。

店内

「燕食堂」で「四日市トンテキ(1,000円)」のランチ テーブル席のみ。とてもかわいらしい店内。落ち着けます。
11:30入店。その後も続々と客がくる。人気店。やはり女性率が高いかな。 「燕食堂」で「四日市トンテキ(1,000円)」のランチ 接客もよく気持ちよく食事ができる。常連になりたい。

ふくだふみお陶器市

ふくだふみお陶器市 「燕食堂」の陶器を手掛ける「ふくだふみお」さんの陶器市が行われてました。 「燕食堂」で「四日市トンテキ(1,000円)」のランチ 自然で飾らないかわいい陶器。展示スペースも素敵。

行き方

「燕食堂」で「四日市トンテキ(1,000円)」のランチ 土地勘がないと少しわかりにくいかなと思い、簡単な行き方を作りました参考になれば。

「燕食堂」を予約する

「燕食堂」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★★
店名 燕食堂
電話番号 03-5229-3566
交通手段 市ヶ谷駅 徒歩7分
住所 東京都新宿区市谷本村町2-33
営業時間 ランチ
11:30 – 14:30 (ラストオーダー 14:00)
ディナー
18:00 – 23:00 (ラストオーダー 22:00)
定休日 土曜・日曜・祭日 (貸切・イベント時オープン)
ホームページ tsubameshokudo.com
食べログ tabelog.com(口コミ:24件 / 評価:3.41)

市ヶ谷とは

市ケ谷駅(いちがや)は東京都千代田区・新宿区にあります。JR東日本「総武線」東京メトロ「有楽町線・南北線」都営地下鉄「新宿線」が通る。 JR市ケ谷駅は外濠を挟んで千代田区五番町にあるため、「市ヶ谷」「市ケ谷」「市谷」の名を冠した建築物は新宿区側・千代田区側(番町・九段地域)双方に存在する(中央大学市ヶ谷キャンパス、法政大学市ケ谷キャンパス、上智大学市谷キャンパス、アルカディア市ヶ谷など)。そのため、千代田区内の駅周辺地域も慣例的に市ヶ谷と呼ばれている。 名の由来には、市ヶ谷孫四郎の領地があったから、とか、四谷第一の谷なので「一ヶ谷」、或いは亀岡八幡宮の門前で市が開かれていた「市買」が訛った、などの説がある。