今なら「ロハコ」で「8周年誕生祭」を開催中! 日用品が最大50%OFFも!! 詳しくはここをクリック
市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

寿白

壬生すき鍋 1,980円

「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] 地下鉄九段下駅6番出口を出てすぐの道を曲がり少し歩きます。
曲がる道には看板が出てるので目印になります。

寿白

「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] 料亭のような高級感のある佇まい。ちょっと入りにくいけど入ると意外とアットホームな雰囲気。

ランチメニュー

「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] 懐石料理は「3,800円」~と気軽には入れない価格。 「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] ご膳は「1,800円」~なので頑張れば行けるか!? 有名なのは「鯛茶漬」だそうです、 「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] ドリンク類

壬生すき鍋(1,980円)

「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] 「鯛茶漬」か悩んだけど冬なので「壬生すき鍋(1,980円)」を注文。
「壬生すき」は「みぶすき」と読みます。「壬生菜」が入っている鍋。
まずは先付け「花わさびと貝柱のおひたし」。花わさびの苦みと貝柱の旨味が合います。 「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] 「追加だし・から入れ・山椒・七味」と共に鍋がサーブされます。 「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] 具は京野菜を中心に「はまぐり・海老・椎茸・壬生菜・薩摩地鶏・葱・えのき・湯葉・銀杏・豆腐・練物・白菜・うどん」が入っています。しっかりとボリュームがあります。
「野菜→肉→うどん」の順に召し上げれとのこと。 「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] 「はまぐり」も大きくて立派。どの具材も出汁になじみ、邪魔しない。切り方もよくサイズもちょうどよい。
ツユは上品な出汁の旨味。どの味がたっているわけではなくまろやかに調和している。
高いだけはある味がする。味変で山椒をかける。この山椒の香りがとても良い。
京山椒なのだそうだが普通の山椒とは香りが全然違う。香りが強いけどきつくない。 「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] 鍋を食べていると「ご飯を少しサービスできますが?」とのこと
もちろん、いただきました。ご飯は必須であると嬉しいな。 「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] 最後に極太のうどん。このうどんが2本入っています。
極太だけど小麦感はなくうどんとして食べれる。でも、うどんというか別物だな。 「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] 食後に緑茶と杏仁豆腐。杏仁豆腐はクリーミーで美味しいけど普通かな。
デザートは少し残念。つくだけ良いけど。 「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] ランチで「1,980円」はかなりオーバーだけどたまには良いかな。
食材が良く味も良い「1,980円」の価値は十分ある鍋。

店内

「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] 1階は個室やテーブル席。一人で伺ったけど1階のテーブル席に案内されました。 「寿白」で「壬生すき鍋(1,980円)」のランチ[九段下] 11:30入店。年期の入った店内は落ち着いて食べれる良い雰囲気。

「寿白」を予約する

  • 一休

「寿白」店舗情報

おすすめ度 ★★★★☆☆
店名 寿白
電話番号 03-3222-0505
交通手段 九段下駅 徒歩2分
住所 東京都千代田区九段南1-4-1
営業時間 月〜金曜日
ご昼食 AM11:30〜PM2:00(ラストオーダーPM1:30)
ご夕食 PM5:30〜PM11:00(ラストオーダーPM9:30)
土曜日
ご昼食 AM11:30〜PM2:00(ラストオーダーPM1:30)
ご夕食 PM5:30〜PM9:00(ラストオーダーPM7:30)
定休日 日曜日 祝祭日
ホームページ www.juhaku.jp
食べログ tabelog.com(口コミ:22件 / 評価:3.57)