「すき家・なか卵」の「牛丼・カツ丼・親子丼」が家で味わえる!! 年間6,700,000食の販売実績! 詳しくはここをクリック
市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

瓢箪(ひょうたん)

かけそば 330円

立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)


「立喰 そば処 瓢箪」で「かけ(330円)」と「ミニ豚丼(240円)」 早めに起きたのでモーニングを食べに。
JR市ヶ谷駅からすぐ。少し路地に入ります。年季が入った素敵な外観。

メニュー

 「立喰 そば処 瓢箪」で「かけ(330円)」と「ミニ豚丼(240円)」 「蕎麦orうどん」は券売機で購入します。  「立喰 そば処 瓢箪」で「かけ(330円)」と「ミニ豚丼(240円)」 「トッピング」「ご飯」ものは直接頼みます。

「かけ(330円)」と「ミニ豚丼(240円)」

 「立喰 そば処 瓢箪」で「かけ(330円)」と「ミニ豚丼(240円)」 「かけ(330円)」と「ミニ豚丼(240円)」を注文。
「牛丼」を頼んだら、まだ出来てないとのことで「豚丼」。 かけ(330円) 「かけ(330円)」は「蕎麦orうどん」を選べる。蕎麦を選択。
「わかめ・ネギ・かまぼこ」が乗る。「わかめそば」と言っても良いぐらい「わかめ」が乗る。
味は醤油きつめ。濃いめ。甘さは程よい。量は多く食べ応えがある。
麺は生麺かな。コシや蕎麦の風味はない。 ミニ豚丼(240円) 「紅しょうがをのせますか?」と聞いてくれる。
「ネギ・紅しょうが」が沢山のって嬉しい。
味は定番の甘辛。ご飯は柔らかめ。

「蕎麦・丼」も昔ながらの立ち食いそばという印象。

卓上

 「立喰 そば処 瓢箪」で「かけ(330円)」と「ミニ豚丼(240円)」 丼も蕎麦も七味が合う

店内

 「立喰 そば処 瓢箪」で「かけ(330円)」と「ミニ豚丼(240円)」 席はカウンターのみで椅子もなしの「ザ・立ち食い」。
8:30入店で先客1名。後客2名。昔ながらの良い雰囲気。

「立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)」店舗情報

おすすめ度 ★★★☆☆☆
店名 立喰 そば処 瓢箪(ひょうたん)
交通手段 市ヶ谷駅 徒歩2分
住所 東京都千代田区五番町4-2
営業時間 [月〜金] 7:00〜17:00
定休日 土曜・日曜・祝日
食べログ tabelog.com(口コミ:57件 / 評価:3.22)

市ヶ谷とは

市ケ谷駅(いちがや)は東京都千代田区・新宿区にあります。JR東日本「総武線」東京メトロ「有楽町線・南北線」都営地下鉄「新宿線」が通る。 JR市ケ谷駅は外濠を挟んで千代田区五番町にあるため、「市ヶ谷」「市ケ谷」「市谷」の名を冠した建築物は新宿区側・千代田区側(番町・九段地域)双方に存在する(中央大学市ヶ谷キャンパス、法政大学市ケ谷キャンパス、上智大学市谷キャンパス、アルカディア市ヶ谷など)。そのため、千代田区内の駅周辺地域も慣例的に市ヶ谷と呼ばれている。 名の由来には、市ヶ谷孫四郎の領地があったから、とか、四谷第一の谷なので「一ヶ谷」、或いは亀岡八幡宮の門前で市が開かれていた「市買」が訛った、などの説がある。