市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

小島チューリップ

チキン南蛮定食 800円

小島チューリップ

「小島チューリップ 」で「チキン南蛮定食(800円)」のランチ[四ツ谷]しんみち通り」のはしっこにあるビルの2階にある居酒屋さん。 「小島チューリップ」で「チキン南蛮定食(800円)」のランチ[四ツ谷] 2階に階段をあがると入口があります。

ランチメニュー

「小島チューリップ」で「チキン南蛮定食(800円)」のランチ[四ツ谷] 定番のランチは5種類。13:30入店で「牛カツ飯定食」は売り切れ。残念…。 「小島チューリップ」で「チキン南蛮定食(800円)」のランチ[四ツ谷] 期間限定の「カキフライ定食」もありました。 「小島チューリップ」で「チキン南蛮定食(800円)」のランチ[四ツ谷] テイクアウトも行っています。

チキン南蛮定食(800円)

「小島チューリップ」で「チキン南蛮定食(800円)」のランチ[四ツ谷] 「牛カツ飯」が売り切れだったので「チキン南蛮定食(800円)」を注文。
「千切りキャベツ・味噌汁・漬物・ご飯・チューリップ・チキン南蛮」が付く。
「チューリップ」は焼いている最中とのことで時間がたってからサーブされた。
「千切りキャベツ」のドレッシングはマヨベースでニンニクが効いて美味しい。家でもやってみたいドレッシング。 「小島チューリップ」で「チキン南蛮定食(800円)」のランチ[四ツ谷] 「チューリップ」は醤油がきつめの甘辛。1本でもつくと味変になる。 「小島チューリップ」で「チキン南蛮定食(800円)」のランチ[四ツ谷] 1枚肉ではなく一口大のから揚げが4個ついている。
タルタルソースは「玉子・玉ねぎ」が大き目でさらっとした状態。
甘酢も酢が効いていいる。ソースの味付けのせいか揚げ物でも軽く食べれる。
鶏肉は特別プリプリというわけではないけど柔らかい。
ガッツリ系かと思いきや、キャベツも多くバランスの良い定食。

卓上

「小島チューリップ」で「チキン南蛮定食(800円)」のランチ[四ツ谷] 七味・醤油・消毒液

店内

「小島チューリップ」で「チキン南蛮定食(800円)」のランチ[四ツ谷] カウンター・テーブルがある。平日の13:30で先客3名。後客3名。
広くはないけど日当たりもよく落ち着ける店内。夜も気軽に飲めそう。

「小島チューリップ」を予約する

  • ホットペッパー

「小島チューリップ」店舗情報

おすすめ度 ★★★★☆☆
店名 小島チューリップ
電話番号 03-6380-6009
交通手段 四ツ谷駅 徒歩4分
住所 東京都新宿区四谷1-20-1 岩井第2ビル 2F
営業時間 [月〜金]
11:30〜15:00(L.O.14:30)
18:00〜24:00(L.O.23:30)

[土]
18:00〜24:00(L.O.23:30)
定休日 日曜日
ホームページ kojima-tulip.owst.jp
食べログ tabelog.com(口コミ:5件 / 評価:3.08)

四ツ谷(四谷)とは

四ツ谷駅(よつやえき)は、東京都新宿区四谷一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。駅の敷地内を区境が走っており、JR東日本の大部分および東京メトロ丸ノ内線の一部は千代田区麹町六丁目に所在している。一部案内では「四ッ谷」と小さい「ッ」を用いることがある。丸ノ内線の隣駅は「四谷三丁目」、町名は「四谷」、駅前のバス停留所は「四谷駅」「四谷駅前」で、「ツ」が入らない。、四谷地区という明確に線引きされた地区が存在するわけではないが、行政サービスに於いては、新宿区四谷特別出張所管区域界、四谷警察署管轄区域を指し、これらはほぼ新宿区発足直前の旧四谷区域に準じている。他にも四谷の総鎮守である須賀神社の氏子区域とする見方もあり、実際にはおよそ旧四谷区域のうち、新宿地区と明治神宮外苑一帯をのぞいた地区(おおむね、靖国通り(北)・JR線(南東)・外苑西通り(西)に囲まれた地区と、その周辺)の総称である。