市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

もつ焼き 良

岩中豚ばらの豚丼 850円

もつ焼き 良

「もつ焼き 良」で「岩中豚ばらの豚丼(850円)」のお弁当 麹町駅と市ヶ谷駅の間くらい。日本テレビ通りと並行している小道にあります。
あえていかないと通らない道かな?なので少しわかりにくいかも。
六番町 魚鷹」もある道沿いのビル前す。「Ohmae@work」というビルの1階に出店していました。

メニュー

「もつ焼き 良」で「岩中豚ばらの豚丼(850円)」のお弁当 メニューは3種類。店名通り「もつ焼き」が売りなようです。 「もつ焼き 良」で「岩中豚ばらの豚丼(850円)」のお弁当 神奈川の網島にある「もつ焼き 良」がやっているようです。車も「横浜ナンバー」でした。

岩中豚ばらの豚丼(850円)

「もつ焼き 良」で「岩中豚ばらの豚丼(850円)」のお弁当 「岩中豚ばらの豚丼(850円)」を注文しました。温泉卵が嬉しい。 「もつ焼き 良」で「岩中豚ばらの豚丼(850円)」のお弁当 サラダは「マヨネーズorドレッシング」を選べます。「マヨ」にしました。
「850円」の弁当だと豚肉の量は少ないかな…。半分野菜。 「もつ焼き 良」で「岩中豚ばらの豚丼(850円)」のお弁当 豚肉は香ばしい香りがして美味しい。豚肉は薄い。固くはないけど特別柔らかくもない。
バラだけど脂身はきつくない。味は甘すぎないで美味しい。 「もつ焼き 良」で「岩中豚ばらの豚丼(850円)」のお弁当 豚肉とご飯の間には海苔がひいてあります。
お肉が多くはないのでサラダでご飯を食べることになる。
お弁当で「850円」と考えるとコスパは良くないかな。味は美味しいけど。

車内

「もつ焼き 良」で「岩中豚ばらの豚丼(850円)」のお弁当 この界隈は「移動販売」が多いですね。思わぬところに出ていることがよくあります。

「もつ焼き 良」店舗情報

おすすめ度 ★★★★☆☆
店名 もつ焼き 良
交通手段 麹町駅 徒歩4分
JR市ヶ谷駅 徒歩5分
住所 東京都千代田区六番町1-7 Ohmae@workビル前
食べログ tabelog.com(口コミ:1件 / 評価:3.00)

市ヶ谷とは

市ケ谷駅(いちがや)は東京都千代田区・新宿区にあります。JR東日本「総武線」東京メトロ「有楽町線・南北線」都営地下鉄「新宿線」が通る。 JR市ケ谷駅は外濠を挟んで千代田区五番町にあるため、「市ヶ谷」「市ケ谷」「市谷」の名を冠した建築物は新宿区側・千代田区側(番町・九段地域)双方に存在する(中央大学市ヶ谷キャンパス、法政大学市ケ谷キャンパス、上智大学市谷キャンパス、アルカディア市ヶ谷など)。そのため、千代田区内の駅周辺地域も慣例的に市ヶ谷と呼ばれている。 名の由来には、市ヶ谷孫四郎の領地があったから、とか、四谷第一の谷なので「一ヶ谷」、或いは亀岡八幡宮の門前で市が開かれていた「市買」が訛った、などの説がある。

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。