市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

九段 斑鳩 市ヶ谷本店(いかるが)

煮玉子濃厚らー麺 870円

九段 斑鳩 市ヶ谷本店(いかるが)

「九段 斑鳩 市ヶ谷本店(いかるが)」で「煮玉子濃厚らー麺(870円)」 市ヶ谷駅から3分程度。靖国通り沿いにある人気の濃厚豚骨魚介ラーメン屋さん。
コロナの影響もあるのか店はかなりの不定休。行きたかったけどなかなか行けなかった。
名前の通りに元は九段下にあったお店が市ヶ谷に引っ越してきたみたい。昼は行列がよくできている。

メニュー

「九段 斑鳩 市ヶ谷本店(いかるが)」で「煮玉子濃厚らー麺(870円)」 券売機で購入します。

煮玉子濃厚らー麺(870円)

「九段 斑鳩 市ヶ谷本店(いかるが)」で「煮玉子濃厚らー麺(870円)」 「煮玉子濃厚らー麺(870円)」を注文。「のり・チャーシュー・煮玉子・ネギ・メンマ・あられ」がのる。
「動物・魚介」のWスープ。そして、無科調。青葉インスパイア系。

スープはクリーミーで優しい。鰹節が効いている。
動物系のまろやかなスープの中に鰹節の旨味がいい。塩味は強め。
濃厚というだけありとろみが付いているけど、きつくなくクセなく飲めるスープ。 「九段 斑鳩 市ヶ谷本店(いかるが)」で「煮玉子濃厚らー麺(870円)」 「煮玉子」にも鰹節の風味がしっかり付いている。黄身の感じが最高。 「九段 斑鳩 市ヶ谷本店(いかるが)」で「煮玉子濃厚らー麺(870円)」 麺は中太ストレート。小麦感も強くなくツルッと食べやすい麺。スープと合っている。
具は「煮玉子」以外は印象は薄いけどいらないものもなかった。
人気店だけあり「スープ・麺・具」とバランスのよい濃厚豚骨魚介ラーメンだった。

卓上

「九段 斑鳩 市ヶ谷本店(いかるが)」で「煮玉子濃厚らー麺(870円)」 使ったティッシュは自分で捨てましょう。

店内

「九段 斑鳩 市ヶ谷本店(いかるが)」で「煮玉子濃厚らー麺(870円)」 席はカウンター席の12席のみ。接客もしっかりしていた。 「九段 斑鳩 市ヶ谷本店(いかるが)」で「煮玉子濃厚らー麺(870円)」 パーティションで席は区切られている。SNSの宣伝。 「九段 斑鳩 市ヶ谷本店(いかるが)」で「煮玉子濃厚らー麺(870円)」 いろんな賞を受賞されている。

「九段 斑鳩 市ヶ谷本店(いかるが)」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 九段 斑鳩 市ヶ谷本店(いかるが)
電話番号 03-3239-2622
交通手段 市ヶ谷駅 徒歩3分
住所 東京都千代田区九段南4-7-16 ヒューリック市ヶ谷ビル 1F
営業時間 [月~金] 11:30~14:30
定休日 土・日・祝祭日
ホームページ www.ikaruga.tokyo
食べログ tabelog.com(口コミ:78件 / 評価:3.61)

市ヶ谷とは

市ケ谷駅(いちがや)は東京都千代田区・新宿区にあります。JR東日本「総武線」東京メトロ「有楽町線・南北線」都営地下鉄「新宿線」が通る。 JR市ケ谷駅は外濠を挟んで千代田区五番町にあるため、「市ヶ谷」「市ケ谷」「市谷」の名を冠した建築物は新宿区側・千代田区側(番町・九段地域)双方に存在する(中央大学市ヶ谷キャンパス、法政大学市ケ谷キャンパス、上智大学市谷キャンパス、アルカディア市ヶ谷など)。そのため、千代田区内の駅周辺地域も慣例的に市ヶ谷と呼ばれている。 名の由来には、市ヶ谷孫四郎の領地があったから、とか、四谷第一の谷なので「一ヶ谷」、或いは亀岡八幡宮の門前で市が開かれていた「市買」が訛った、などの説がある。