市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

南州酒場てげてげ

てげてげ定食 1,000円

南州酒場てげてげ

「南州酒場てげてげ」で「てげてげ定食(1,000円)」のランチ[麹町] 「新宿通り」から「貝坂通り」を曲がり少し歩きます。麹町駅から2分程度。 飲食店の多い一帯。
半蔵門駅からでも4分程度かな。

ランチメニュー

「南州酒場てげてげ」で「てげてげ定食(1,000円)」のランチ[麹町] 「九州(宮崎)・沖縄」の料理が並ぶ。ご飯はお替わり無料。「おかず大盛り・冷汁(各100円)」 「南州酒場てげてげ」で「てげてげ定食(1,000円)」のランチ[麹町] おかずの中から2品選べる定食。 「南州酒場てげてげ」で「てげてげ定食(1,000円)」のランチ[麹町] お弁当を購入する方も多くいました。店内に入り購入します。

てげてげ定食(1,000円)

「南州酒場てげてげ」で「てげてげ定食(1,000円)」のランチ[麹町] 2品選べる「てげてげ定食(1,000円)」を注文。「チキン南蛮・豚味噌焼」を注文。
「冷や汁(100円)」も追加してみたので合計で「1,100円」。
「ひじき・切り干し大根・大根サラダ・ご飯・味噌汁(冷汁)・ご飯・おかず」が付きます。
大根サラダが量がある。おかずの下にも千切りキャベツがひいてあり野菜が採れる。 「南州酒場てげてげ」で「てげてげ定食(1,000円)」のランチ[麹町] 豚は厚めのロース肉。食べ応えがある。しっかり濃いめのこってり味噌味。
量もありご飯が進む。少し肉臭さを感じたのが残念。 「南州酒場てげてげ」で「てげてげ定食(1,000円)」のランチ[麹町] 衣がカリッと揚げられている。南蛮酢の酢と甘さのバランスが良く美味しい。
タルタルもぼてっとしていて具材としても楽しめる。
個人的には「豚味噌焼」より「チキン南蛮」の方が美味しかった。 「南州酒場てげてげ」で「てげてげ定食(1,000円)」のランチ[麹町] 「冷汁」はさっぱりしているけど鯵の旨味が出ていて美味しい。
寒い日は味噌汁で十分な気もするけど厚い日にもってこい。
野菜も取れてバランスの良い定食。

卓上

「南州酒場てげてげ」で「てげてげ定食(1,000円)」のランチ[麹町] お茶

店内

「南州酒場てげてげ」で「てげてげ定食(1,000円)」のランチ[麹町] 11:30入店。12時に出るころにはほぼ満席に。人気店。テーブル席のみ。
接客もよく活気もある。夜も楽しく飲めそうなお店。

「南州酒場てげてげ」を予約する

「南州酒場てげてげ」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 南州酒場てげてげ
電話番号 03-5216-3334
交通手段 麹町駅 徒歩2分
住所 東京都千代田区平河町1-3-8 平河町プラザ 1F
営業時間 【月~金】 11:30~14:00(売切れ次第終了)
【月~金】 17:00~23:30 (L.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
【土】 17:00~23:00 (L.O.22:00、ドリンクL.O.22:20)
定休日 日曜・祝日
ホームページ tegetegekojimachi.com
食べログ tabelog.com(口コミ:45件 / 評価:3.47)

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。