市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

横浜らーめん 龍馬

特選らーめん[並] 750円

横浜らーめん 龍馬

「横浜らーめん 龍馬」で「特選らーめん[並](750円)」[四ツ谷] 「しんみち通り」の入口にある武蔵家出身がご主人の家系ラーメン屋。
いつも行列ができている人気店。最近は豚骨醤油の店多いよな…。

メニュー

「横浜らーめん 龍馬」で「特選らーめん[並](750円)」[四ツ谷] 「らーめん[並](600円)」と安い。気軽に入れる価格。メニューは少ない。 「横浜らーめん 龍馬」で「特選らーめん[並](750円)」[四ツ谷] ご飯も食べ放題。嬉しい。 「横浜らーめん 龍馬」で「特選らーめん[並](750円)」[四ツ谷] 家系なので選べます

特選らーめん[並](750円)

「横浜らーめん 龍馬」で「特選らーめん[並](750円)」[四ツ谷] 「特選らーめん[並](750円)」を注文。特選は「九条ネギ・味玉」がプラス。
普段は麺「固め」で頼むことが多いけど、なんとなく全部「ふつう」にしてみた。
ご飯もいただきました。ご飯の盛りは少なめでちょうど良い量。 「横浜らーめん 龍馬」で「特選らーめん[並](750円)」[四ツ谷] 麺は家系にしたは太くない。そして、しっかり茹でられている。
これは、麺「固め」は必須でいいかも。失敗した。
スープは粘度もあるので凄い濃厚かと思いきや、バランスが良いので意外と食べやすい濃厚感。

クリーミー感はそこまでないけど、まろやかで美味しい。

具のネギがあることで「豚骨醤油」も少しさっぱりと食べれる。
ネギは青くさもほどほど。辛さはあまりない。食べやすいネギ。
「味玉」も中は半熟で美味しい。「+150円」なら安い。
でも、豚骨醤油に「+ネギ」は賛否がありそう。

卓上

「横浜らーめん 龍馬」で「特選らーめん[並](750円)」[四ツ谷] 漬物があるのが嬉しい。仕事の間じゃなければ「ニンニク」入れたいけど…。

店内

「横浜らーめん 龍馬」で「特選らーめん[並](750円)」[四ツ谷] 店内は立ち食い席7人程度。ラーメンと立ち食いってあまりないかな。
よく行列ができている人気店。でも、立ち食いなので回転も速い。 数人なら苦も無く待てるかな。
接客は活気がありスムーズ。今度は麺「固め」で頼まないとな。

「横浜らーめん 龍馬」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 横浜らーめん 龍馬
交通手段 四ツ谷駅 徒歩3分
住所 東京都新宿区四谷1-4
営業時間 [月~木] 11:30〜24:00
[金.土] 11:30〜翌1:00
定休日 日曜日
食べログ tabelog.com(口コミ:59件 / 評価:3.43)

四ツ谷(四谷)とは

四ツ谷駅(よつやえき)は、東京都新宿区四谷一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。駅の敷地内を区境が走っており、JR東日本の大部分および東京メトロ丸ノ内線の一部は千代田区麹町六丁目に所在している。一部案内では「四ッ谷」と小さい「ッ」を用いることがある。丸ノ内線の隣駅は「四谷三丁目」、町名は「四谷」、駅前のバス停留所は「四谷駅」「四谷駅前」で、「ツ」が入らない。、四谷地区という明確に線引きされた地区が存在するわけではないが、行政サービスに於いては、新宿区四谷特別出張所管区域界、四谷警察署管轄区域を指し、これらはほぼ新宿区発足直前の旧四谷区域に準じている。他にも四谷の総鎮守である須賀神社の氏子区域とする見方もあり、実際にはおよそ旧四谷区域のうち、新宿地区と明治神宮外苑一帯をのぞいた地区(おおむね、靖国通り(北)・JR線(南東)・外苑西通り(西)に囲まれた地区と、その周辺)の総称である。