市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

四ツ谷 魚一商店

黒ムツの備長炭炭火焼 1,150円

四ツ谷 魚一商店

「四ツ谷 魚一商店」で「黒ムツの備長炭炭火焼(1,150円)」のランチ 「しんみち通り」通り沿いにある洋食屋さん。四ツ谷駅から徒歩2分程度。人気の海鮮居酒屋さん。

ランチメニュー

「四ツ谷 魚一商店」で「黒ムツの備長炭炭火焼(1,150円)」のランチ 魚の「揚げ物・煮物・焼魚・生」。「ご飯・味噌汁」お替わり自由。 「四ツ谷 魚一商店」で「黒ムツの備長炭炭火焼(1,150円)」のランチ 人気店なので日替わりの「限定」は11時台でなくなる可能性大かな。

黒ムツの備長炭炭火焼(1,150円)

「四ツ谷 魚一商店」で「黒ムツの備長炭炭火焼(1,150円)」のランチ 「焼き魚・刺身・きんぴらごぼう・漬物・味噌汁」が付く。
「味噌汁」は熱々。出汁が効いていて美味しい。お替わり無料。
ご飯は大盛りにしたら量が多い。 「四ツ谷 魚一商店」で「黒ムツの備長炭炭火焼(1,150円)」のランチ 刺身は「タコ・赤身・鯛?」かな。玉子焼きも付く。
刺身はどれも新鮮。食感が良い。厚めに切られているので3切れでも食べごたえがある。 「四ツ谷 魚一商店」で「黒ムツの備長炭炭火焼(1,150円)」のランチ 11:15入店で注文。最後の「黒ムツ焼き」でした。サイズもある。
淡泊でクセのない上品な魚。ご飯より酒飲みたいな。
備長炭で焼かれているだけあり皮はパリッとし身はふっくら。
刺身も焼き魚も新鮮で美味しい。

卓上

「四ツ谷 魚一商店」で「黒ムツの備長炭炭火焼(1,150円)」のランチ ソース・醤油。「自家製ふりかけ」がかけ放題。美味しい。 「四ツ谷 魚一商店」で「黒ムツの備長炭炭火焼(1,150円)」のランチ 店内はカウンター・テーブルがある。1・2階。3階は「隠れ庵」として夜だけ営業。
11:15分入店。1階カウンターはほぼ満席。11時台でも続々と客が来店。
12時台は並ぶのも必須な人気店。活気もある。
会計を済ますと「100円引き」のランチサービスチケットをいただいた。

「四ツ谷 魚一商店」を予約する

  • ぐるなび
  • ホットペッパー

「四ツ谷 魚一商店」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 四ツ谷 魚一商店
電話番号 03-5312-8255
交通手段 四ツ谷駅 徒歩2分
住所 東京都新宿区四ツ谷1-3 M&Mビル 1・2F
営業時間 月~土:17:00~23:30(L.O.22:30)
日・祝:16:00~22:30(L.O.21:30)
ランチ:11:00~14:30(L.O.14:00)
定休日 無休
※ ランチは土・日・祝日休み
ホームページ www.yousin.jp
SNS Twitter
食べログ tabelog.com(口コミ:59件 / 評価:3.47)

四ツ谷(四谷)とは

四ツ谷駅(よつやえき)は、東京都新宿区四谷一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。駅の敷地内を区境が走っており、JR東日本の大部分および東京メトロ丸ノ内線の一部は千代田区麹町六丁目に所在している。一部案内では「四ッ谷」と小さい「ッ」を用いることがある。丸ノ内線の隣駅は「四谷三丁目」、町名は「四谷」、駅前のバス停留所は「四谷駅」「四谷駅前」で、「ツ」が入らない。、四谷地区という明確に線引きされた地区が存在するわけではないが、行政サービスに於いては、新宿区四谷特別出張所管区域界、四谷警察署管轄区域を指し、これらはほぼ新宿区発足直前の旧四谷区域に準じている。他にも四谷の総鎮守である須賀神社の氏子区域とする見方もあり、実際にはおよそ旧四谷区域のうち、新宿地区と明治神宮外苑一帯をのぞいた地区(おおむね、靖国通り(北)・JR線(南東)・外苑西通り(西)に囲まれた地区と、その周辺)の総称である。