市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

ピッツェリア ルミーノ

ヤリイカと旬野菜の明太クリームピッツァ 1,400円

ピッツェリア ルミーノ

「ピッツェリア ルミーノ」で「ヤリイカと旬野菜の明太クリームピッツァ(1,400円)」のランチ[半蔵門] 新宿通りから1本入った道にあるピッツェリア。半蔵門駅と麹町駅との中間あたりにあります。

ランチメニュー

「ピッツェリア ルミーノ」で「ヤリイカと旬野菜の明太クリームピッツァ(1,400円)」のランチ[半蔵門] ランチは「パスタ」か「ピッツァ」。数種類から選べます。サラダ・ドリンク付き。 「ピッツェリア ルミーノ」で「ヤリイカと旬野菜の明太クリームピッツァ(1,400円)」のランチ[半蔵門] 本日のオススメは店頭の黒板に書いてあります。

ヤリイカと旬野菜の明太クリームピッツァ(1,400円)

「ピッツェリア ルミーノ」で「ヤリイカと旬野菜の明太クリームピッツァ(1,400円)」のランチ[半蔵門] 「ピッツァランチ(1,400円)」を注文。まずはサラダがサーブされます。 「ヤリイカと旬野菜の明太クリームピッツァ(1,400円)」 「ヤリイカと旬野菜の明太クリームピッツァ」を選択。
ピザは注文してからピザ窯で焼いてくれます。
具材は量が少なくサイズも小さいので少し寂しいかな。 「ヤリイカと旬野菜の明太クリームピッツァ 生地は薄くしっとりとしているが少しパサつきもある生地。全部同じ食感の生地。
「明太クリーム」はクリーミーで美味しい。
具材も少なくサイズも小さくチーズもなく生地も変化がないので途中で少し飽きるかな。
ボリュームはあるのでお腹いっぱいになります。 「ヤリイカと旬野菜の明太クリームピッツァ ドリンクも付きます。「アイスコーヒー」にしました。 「1,400円」は価格相応かな。

卓上

「ヤリイカと旬野菜の明太クリームピッツァ 卓上にはお酢が目立つ。

店内

「ヤリイカと旬野菜の明太クリームピッツァ 平日の13時入店。先客2名。後客2名。テイクアウト客2名。
接客は良く気持ちよく食事ができる。
コロナ対策で扉を開けて営業していたが後客の男性客2人が扉を閉めた…。変な客に当たってしまった。 「ピッツェリア ルミーノ」で「ヤリイカと旬野菜の明太クリームピッツァ(1,400円)」のランチ[半蔵門] ピザ窯もあり注文してから焼いてくれます。

「ピッツェリア ルミーノ」を予約する

  • ぐるなび

「ピッツェリア ルミーノ」店舗情報

おすすめ度 ★★★☆☆☆
店名 ピッツェリア ルミーノ
電話番号 03-6268-9111
交通手段 半蔵門駅 徒歩2分
麹町駅 徒歩1分
住所 東京都千代田区麹町3-7-9 センダビル1F
営業時間 ランチ  11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日 日・祝
ホームページ b121101.gorp.jp
食べログ tabelog.com(口コミ:19件 / 評価:3.34)

半蔵門とは

半蔵門駅(はんぞうもんえき)は、東京都千代田区麹町一丁目にある、東京メトロ半蔵門線の駅。「皇居・国立劇場・最高裁判所」や大使館も多く存在する。 半蔵門の名称については、この門の警固を担当した徳川家の家来服部正成・正就父子の通称「半蔵」に由来するとする説と、山王祭の山車の作り物として作られた象があまりにも大きかったために半分しか入らなかったことに由来するとする説がある。定説は前者であり、服部家の部下がこの門外に組屋敷を構え、四谷へと通じる甲州街道沿い一帯が旗本屋敷で固められていたことに由来するという。

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。