市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

あて 煮込 肴

煮付定食[小鯛] 900円

「あて 煮込 肴」で「煮付定食[小鯛](900円)」のランチ JR市ヶ谷駅から3分程度。靖国通り沿いの「QBハウス」がある横を曲がります。
曲がり角には看板が出ています。

あて 煮込 肴

「あて 煮込 肴」で「煮付定食[小鯛](900円)」のランチ 古い一軒家をそのまま利用している居酒屋さん。趣があるお店。
飲食店を多数運営している「夢屋」さんが経営。「夢屋」さん経営は外れがない。

ランチメニュー

「あて 煮込 肴」で「煮付定食[小鯛](900円)」のランチ ランチは4種。全て900円。玉子or納豆(各50円)。先払い。

夜メニュー

「あて 煮込 肴」で「煮付定食[小鯛](900円)」のランチ 夜も美味しそうなメニューが並ぶ。コースより単品で頼みたいお店かな。

煮付定食[小鯛](900円)

「あて 煮込 肴」で「煮付定食[小鯛](900円)」のランチ 「煮付定食[小鯛](900円)」を注文。追加で「納豆(+50円)」も。
「あら汁・ひじき・漬物・煮付・ご飯」が付く。ご飯も米がたち美味しい。 「あて 煮込 肴」で「煮付定食[小鯛](900円)」のランチ 「納豆(+50円)」は極小粒。パックの半分くらいの量かな。 「あて 煮込 肴」で「煮付定食[小鯛](900円)」のランチ 「あら汁」は大きな魚の身も入っています。キャベツも多く嬉しい一品。 「あて 煮込 肴」で「煮付定食[小鯛](900円)」のランチ 煮付は「小鯛」の頭が2個。小骨がかなりあるので食べにくいけど。
味は美味しい。身の弾力もよく甘辛でご飯が進む味付け。
でも、小骨と格闘していたため、ご飯はあまり進まず。

食べれる身も意外とあって量も物足りさなさはなかった。
どの料理もしっかりと作られていて美味しい。雰囲気も良く夜も伺ってみたい。

卓上

「あて 煮込 肴」で「煮付定食[小鯛](900円)」のランチ 醤油

店内

「あて 煮込 肴」で「煮付定食[小鯛](900円)」のランチ 店内はまるっきり昔の一軒家のまま。良い雰囲気。1階と2階があるようだ。 「あて 煮込 肴」で「煮付定食[小鯛](900円)」のランチ 1階はカウンター・テーブル席があります。13時に伺って前客・後客0。
大通りから1本入るので「知る人ぞ知る」な雰囲気のある良店。

「あて 煮込 肴」を予約する

  • ぐるなび

「あて 煮込 肴」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 あて 煮込 肴
電話番号 03-3262-0044
交通手段 市ヶ谷駅 徒歩4分
住所 東京都千代田区九段南4-8-34
営業時間 [月~金] 12:00~14:00 17:00~23:00
[土] 14:00~23:00
定休日 日曜
ホームページ yumemania.jp
食べログ tabelog.com(口コミ:81件 / 評価:3.61)

市ヶ谷とは

市ケ谷駅(いちがや)は東京都千代田区・新宿区にあります。JR東日本「総武線」東京メトロ「有楽町線・南北線」都営地下鉄「新宿線」が通る。 JR市ケ谷駅は外濠を挟んで千代田区五番町にあるため、「市ヶ谷」「市ケ谷」「市谷」の名を冠した建築物は新宿区側・千代田区側(番町・九段地域)双方に存在する(中央大学市ヶ谷キャンパス、法政大学市ケ谷キャンパス、上智大学市谷キャンパス、アルカディア市ヶ谷など)。そのため、千代田区内の駅周辺地域も慣例的に市ヶ谷と呼ばれている。 名の由来には、市ヶ谷孫四郎の領地があったから、とか、四谷第一の谷なので「一ヶ谷」、或いは亀岡八幡宮の門前で市が開かれていた「市買」が訛った、などの説がある。