市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

フィオーレ(Fiore)

ラザニア ボローニャ風 1,000円

フィオーレ(Fiore)

「フィオーレ(Fiore)」で「ラザニア ボローニャ風(1,000円)」のランチ 麴町駅から日テレ通り沿いを歩いてすぐ。地下一階にあるお店。 「フィオーレ(Fiore)」で「ラザニア ボローニャ風(1,000円)」のランチ ランチの時間はお弁当も販売してます。美味しそう。 「フィオーレ(Fiore)」で「ラザニア ボローニャ風(1,000円)」のランチ 地下に降りると入口の前でお弁当を販売してます。しかも「650円」。

ランチメニュー

「フィオーレ(Fiore)」で「ラザニア ボローニャ風(1,000円)」のランチ 限定や本日のランチメニュー。 「フィオーレ(Fiore)」で「ラザニア ボローニャ風(1,000円)」のランチ ランチタイムのアラカルトメニュー。

ラザニア ボローニャ風(1,000円)

ラザニア ボローニャ風(1,000円) 「ラザニア ボローニャ風 -チーズたっぷりグラタン仕立て ラグーソース、四種チーズ、ホワイトソース、ローズマリーの香り-(1,000円)」を注文。限定20食。
まずはスープ。何の味だろう?ポタージュスープ。 「フィオーレ(Fiore)」で「ラザニア ボローニャ風(1,000円)」のランチ パンはお替わり自由。一回お替わり。
添えられているのはマーガリンではなくてサワークリーム?たっぷりつけてもきつくなくいただける。
卓上にオリーブオイルもある。 「フィオーレ(Fiore)」で「ラザニア ボローニャ風(1,000円)」のランチ 凄い大きいお皿。ボリュームたっぷり。
そして、とても熱々なのが嬉しい。 「フィオーレ(Fiore)」で「ラザニア ボローニャ風(1,000円)」のランチ ミートソースはパスタの間に沢山はいり。チーズも上にたっぷりのってます。
ソースは挽き肉の旨味と、トマトの酸味がよく合う。
ラザニアを食べたいという欲求を満たしてくれるラザニア。
熱々で提供してくれるので最後まで熱々で食べれる。 「フィオーレ(Fiore)」で「ラザニア ボローニャ風(1,000円)」のランチ 食後には「チョコプリン」。「1,000円」はとてもコスパが良い。味も良く量も多い。

卓上

「フィオーレ(Fiore)」で「ラザニア ボローニャ風(1,000円)」のランチ チーズ・バルサミコ・オリーブオイルなど。充実している。

店内

「フィオーレ(Fiore)」で「ラザニア ボローニャ風(1,000円)」のランチ テーブル席のみ。店内はカジュアルなイタリアン風。
12時前にはほぼ満席になる人気店。
他のメニューや弁当も食べてみたい。

「フィオーレ(Fiore)」を予約する

「フィオーレ(Fiore)」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 フィオーレ(Fiore)
電話番号 03-3264-3928
交通手段 麹町駅5番出口 徒歩1分
住所 東京都千代田区二番町3-11 vort二番町ビル B1F
営業時間 [月曜日~金曜日] 11:30~15:00(L.O 14:30)
[土・日・祝]11:30~15:00 (パーティ等の場合 延長あり)
※土曜日 日曜日 祝日の13:00以降は通常のアラカルトメニューでの営業となります。
[月~日 祝日]17:00~24:00 (ラストオーダー お料理が23:00 お飲み物が23:30)
食べログ tabelog.com(口コミ:46件 / 評価:3.44)

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。