市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

ゆで太郎 麹町3丁目店

朝定食Cセット[納豆] 380円

ゆで太郎 麹町3丁目店

「ゆで太郎 麹町3丁目店」で「朝定食Cセット[納豆](380)」のモーニング[麹町] 麹町駅の3番出口からすぐ「日本テレビ通り」沿いにあります。
「ゆで太郎」は「ゆで太郎システムグループ」と「信越食品グループ」の2種類あるけど「信越食品グループ」の方です。
大手チェーン店「富士そば、小諸そば、ゆで太郎、箱根そば」の一つ。

モーニングメニュー

モーニングメニュー 朝の7時30なのでモーニングメニューが食べれる。3択。 「ゆで太郎 麹町3丁目店」で「朝定食Cセット[納豆](380円)」のモーニング[麹町] 券売機で購入する。朝メニューは「右下」 「ゆで太郎 麹町3丁目店」で「朝定食Cセット[納豆](380円)」のモーニング[麹町] 以前「ゆで太郎」に行ったときにもらったクーポン券を持参。どれにしようかな…。

朝定食Cセット[納豆](380円)

「ゆで太郎 麹町3丁目店」で「朝定食Cセット[納豆](380円)」のモーニング[麹町] 「朝定食Cセット[納豆](380円)」+「かき揚げ(クーポン券使用)」。
「かけそば・生卵・納豆・ネギ・かき揚げ・ご飯」。豪華だ。
これで「380円」って…。コスパ良すぎだな…。コンビニでご飯買うのバカバカしくなるな…。 「ゆで太郎 麹町3丁目店」で「朝定食Cセット[納豆](380円)」のモーニング[麹町] 合体。「かき揚げそば・納豆卵ごはん」。
そば粉の「味・風味」はあまりないがのど越しが良い。
ツユは出汁も甘さもほどほど。濃すぎないのが良い。七味がとても合う。
温かい蕎麦も美味しいけど「ゆで太郎」の蕎麦は冷たい方が好きかな。
とてもお腹いっぱいになった。朝から食べ過ぎたかな…。 「ゆで太郎 麹町3丁目店」で「朝定食Cセット[納豆](380円)」のモーニング[麹町] 「揚げ玉」は入れ放題。「かき揚げ」があるので入れなかったけど。

卓上

「ゆで太郎 麹町3丁目店」で「朝定食Cセット[納豆](380円)」のモーニング[麹町] 七味・醤油。水はセルフ。

店内

「ゆで太郎 麹町3丁目店」で「朝定食Cセット[納豆](380円)」のモーニング[麹町] 椅子がある席と立ち食いの席の両方ある。
7:30入店で常に6~7割の客入り。この価格なら毎日でも通えるな。コスパ良すぎ。

「ゆで太郎 麹町3丁目店」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 ゆで太郎 麹町3丁目店
電話番号 03-3261-9655
交通手段 麹町駅3番出口 徒歩1分
住所 東京都千代田区麹町3-4-49
営業時間 7:00~23:00
定休日 日曜日
ホームページ www.yudetarou.com
食べログ tabelog.com(口コミ:22件 / 評価:3.09)

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。