市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

キッチンオリジン 半蔵門店

タルタルのり弁当 320円

キッチンオリジン 半蔵門店

「キッチンオリジン弁当 半蔵門店」で「タルタルのり弁当(320円)」 半蔵門駅からすぐ。「半蔵門駅通り」沿いにあります。ここは「キッチンオリジン」。
「キッチンオリジン」と「オリジン弁当」の違いはなく、今後数年かけて「キッチンオリジン」へ移行していく方針らしい。「オリジン弁当」で周知されているのでわざわざ変えなくても…。

メニュー

「キッチンオリジン弁当 半蔵門店」で「タルタルのり弁当(320円)」 お得そうなセット販売などもあるんですね。 「キッチンオリジン弁当 半蔵門店」で「タルタルのり弁当(320円)」 惣菜は量り売りではなくパックに詰められている。この方が購入しやすい。 「キッチンオリジン弁当 半蔵門店」で「タルタルのり弁当(320円)」 作り置きの弁当。すぐ買えるからこっから選ぶか…。

タルタルのり弁当(320円)

「キッチンオリジン弁当 半蔵門店」で「タルタルのり弁当(320円)」 いつも通り「タルタルのり弁当(320円)」を購入。「のり弁」は安くて美味しい。 「キッチンオリジン弁当 半蔵門店」で「タルタルのり弁当(320円)」 ご飯の上に「かつお節→のり」その上に「白身魚フライ[2個]・ちくわ天・きんぴらごぼう」がのる。
「醤油・タルタルソース」付き。 「キッチンオリジン弁当 半蔵門店」で「タルタルのり弁当(320円)」 「醤油・タルタルソース」を両方かける。「白身魚フライ」の衣は柔らかい。
でも、これがいい。生臭くはない。「ちくわ天」も柔らかい。
なぜか「きんぴら」がとても美味しく感じる。 やはり、「のり弁」は最高だ。

原材料・カロリー

「キッチンオリジン弁当 半蔵門店」で「タルタルのり弁当(320円)」 625kcal。まぁ、揚げ物だからな。

醤油・タルタルソース

「キッチンオリジン弁当 半蔵門店」で「タルタルのり弁当(320円)」 タルタルソースの製造は「オリジン東秀株式会社」。自社で作っているんですね。 「キッチンオリジン弁当 半蔵門店」で「タルタルのり弁当(320円)」 醤油は「ヤマサ」でした。

店内

「キッチンオリジン弁当 半蔵門店」で「タルタルのり弁当(320円)」 13:30入店でお弁当の待ちは4人。まだ、混んでますね。「Paypay」を利用できました。

「Uber Eats」対応店舗

【a】Uber Eats  フード注文

「キッチンオリジン 半蔵門店」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 キッチンオリジン 半蔵門店
電話番号 03-5212-2681
交通手段 半蔵門駅 徒歩1分
住所 東京都千代田区平河町1-1-1
営業時間 6:00~23:00【金・土・日・祝 6:00~翌3:00】
定休日 なし
ホームページ www.toshu.co.jp
食べログ tabelog.com(口コミ:1件 / 評価:3.01)

半蔵門とは

半蔵門駅(はんぞうもんえき)は、東京都千代田区麹町一丁目にある、東京メトロ半蔵門線の駅。「皇居・国立劇場・最高裁判所」や大使館も多く存在する。 半蔵門の名称については、この門の警固を担当した徳川家の家来服部正成・正就父子の通称「半蔵」に由来するとする説と、山王祭の山車の作り物として作られた象があまりにも大きかったために半分しか入らなかったことに由来するとする説がある。定説は前者であり、服部家の部下がこの門外に組屋敷を構え、四谷へと通じる甲州街道沿い一帯が旗本屋敷で固められていたことに由来するという。