市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

Lowp kitchen(ロウプキッチン)

チキンの洋風テリヤキ 1,100円

Lowp kitchen(ロウプキッチン)

「Lowp kitchen(ロウプキッチン)」で「チキンの洋風テリヤキ(1,100円)」のランチ JR市ヶ谷駅からは神田川を渡り外堀通りを曲がる。坂道を歩いていくとあります。
外堀PAIRON」などが入る「マツシタビル」や「カフェドモモ」と同じ通り沿い。
株式会社 ロウプ」とい制作会社が運営している飲食店。このビルの4Fがオフィスのようです。

ランチメニュー

「Lowp kitchen(ロウプキッチン)」で「チキンの洋風テリヤキ(1,100円)」のランチ ランチメニューは日替わりの2品。各1,100円

テイクアウトメニュー

「Lowp kitchen(ロウプキッチン)」で「チキンの洋風テリヤキ(1,100円)」のランチ テイクアウトもやっているようです。

レギュラーメニュー

「Lowp kitchen(ロウプキッチン)」で「チキンの洋風テリヤキ(1,100円)」のランチ 創作洋食という感じかな。

チキンの洋風テリヤキ(1,100円)

「Lowp kitchen(ロウプキッチン)」で「チキンの洋風テリヤキ(1,100円)」のランチ 「チキンの洋風テリヤキ(1,100円)」を注文。
「パンorライス」を選べます。 「スープ・雑穀米・スープ」が付きます。「雑穀米」は固めの食感。
スープは「くりとかぼちゃの冷製スープ」。くりよりカボチャが強めかな。クリーミーで美味しい。 「Lowp kitchen(ロウプキッチン)」で「チキンの洋風テリヤキ(1,100円)」のランチ 鶏肉の下に沢山野菜がひいてあります。野菜はシャキシャキと良い歯ごたえ。
「玉ねぎ・ピーマン・しまじ・キャベツ・もやし」かな?上に「かいわれ」がのる。

鶏肉は厚さがありボリュームもある。特別食感が良いとかはないので普通のブロイラーかな。
タレは上品なテリヤキといった味。甘すぎないので食べやすい。 「Lowp kitchen(ロウプキッチン)」で「チキンの洋風テリヤキ(1,100円)」のランチ ただの水だと思い飲んだら「炭酸水」だった。少し驚く。お替わりもしてくれます。 「Lowp kitchen(ロウプキッチン)」で「チキンの洋風テリヤキ(1,100円)」のランチ ランチドリンクやお酒も頼める。

店内

「Lowp kitchen(ロウプキッチン)」で「チキンの洋風テリヤキ(1,100円)」のランチ こじゃれた店内。ワイワイ飲んでもデートにも使えそう。
接客はとても良い。若い男性だったけどチャラチャラしたとこがなくしっかりとした接客をしてくれる。 「Lowp kitchen(ロウプキッチン)」で「チキンの洋風テリヤキ(1,100円)」のランチ 11時台でも続々と客が入る。人気店。「PayPay」を利用できた。

「Lowp kitchen(ロウプキッチン)」を予約する

「Lowp kitchen(ロウプキッチン)」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 Lowp kitchen(ロウプキッチン)
電話番号 03-6824-9022
交通手段 JR市ヶ谷駅 徒歩5分
住所 東京都新宿区市谷左内町5 lowp haus B1F~1F
営業時間 ランチ 11:30~14:30 (チャンクスデー 11:30~14:00)
ディナー 17:30~23:00(L.O. FOOD22:00/DRINK22:30)
定休日 土曜日、日曜日、祝祭日
パーティー、ご宴会によってはお承り致します。ご相談くださいませ。
ホームページ lowp.jp
食べログ tabelog.com(口コミ:6件 / 評価:3.10)

市ヶ谷とは

市ケ谷駅(いちがや)は東京都千代田区・新宿区にあります。JR東日本「総武線」東京メトロ「有楽町線・南北線」都営地下鉄「新宿線」が通る。 JR市ケ谷駅は外濠を挟んで千代田区五番町にあるため、「市ヶ谷」「市ケ谷」「市谷」の名を冠した建築物は新宿区側・千代田区側(番町・九段地域)双方に存在する(中央大学市ヶ谷キャンパス、法政大学市ケ谷キャンパス、上智大学市谷キャンパス、アルカディア市ヶ谷など)。そのため、千代田区内の駅周辺地域も慣例的に市ヶ谷と呼ばれている。 名の由来には、市ヶ谷孫四郎の領地があったから、とか、四谷第一の谷なので「一ヶ谷」、或いは亀岡八幡宮の門前で市が開かれていた「市買」が訛った、などの説がある。