市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

MUJIcomCafé 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス

ブレンドコーヒー 100円

MUJIcomCafé 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス

無印良品「MUJIcomCafé 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」で「ブレンドコーヒー(100円)」 外堀通り沿いにたつ「武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」の1階に入っている「無印良品」。
カフェとして利用できるスペースもあります。

メニュー

無印良品「MUJIcomCafé 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」で「ブレンドコーヒー(100円)」 メニューは「バターチキンカレー・日替わり」。無印といえば「バターチキンカレー」ですね。 無印良品「MUJIcomCafé 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」で「ブレンドコーヒー(100円)」 「コーヒーメーカー」が置いてあります。「ブレンド(100円)・アイスコーヒー(150円)」とコンビニ価格。
コップをセットしてからお金を投入しボタンを押します。 無印良品「MUJIcomCafé 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」で「ブレンドコーヒー(100円)」 アイスの場合は氷を入れる。 無印良品「MUJIcomCafé 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」で「ブレンドコーヒー(100円)」 水も置いてある。

ブレンドコーヒー(100円)

無印良品「MUJIcomCafé 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」で「ブレンドコーヒー(100円)」 「ブレンドコーヒー(100円)」を購入。酸味が強めかな。

店内

無印良品「MUJIcomCafé 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」で「ブレンドコーヒー(100円)」 8:00入店で2~3割程度の客入り。席数は多い。
セルフレジがあり「サンドイッチ・おにぎり」なども購入できる。 無印良品「MUJIcomCafé 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」で「ブレンドコーヒー(100円)」 カフェだけでなく普通の「無印良品」の商品も置いてある。 無印良品「MUJIcomCafé 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」で「ブレンドコーヒー(100円)」 wi-fiにコンセントも完備。自由に気軽に使えるカフェスペース。
駅からも近く7:30から開いているので使い勝手は良さそう。

「MUJIcomCafé 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス」店舗情報

おすすめ度 ★★★★☆☆
店名 MUJIcomCafé 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス
電話番号 03-5206-3390 
交通手段 市ヶ谷駅 徒歩3分
住所 東京都新宿区市谷田町1-4 武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス1F
営業時間 月~金・7:30~21:00 
土・日・祝・10:00~20:00
定休日 なし(変更となる場合あり)
ホームページ www.muji.com
食べログ tabelog.com(口コミ:件 / 評価:3.00)

市ヶ谷とは

市ケ谷駅(いちがや)は東京都千代田区・新宿区にあります。JR東日本「総武線」東京メトロ「有楽町線・南北線」都営地下鉄「新宿線」が通る。 JR市ケ谷駅は外濠を挟んで千代田区五番町にあるため、「市ヶ谷」「市ケ谷」「市谷」の名を冠した建築物は新宿区側・千代田区側(番町・九段地域)双方に存在する(中央大学市ヶ谷キャンパス、法政大学市ケ谷キャンパス、上智大学市谷キャンパス、アルカディア市ヶ谷など)。そのため、千代田区内の駅周辺地域も慣例的に市ヶ谷と呼ばれている。 名の由来には、市ヶ谷孫四郎の領地があったから、とか、四谷第一の谷なので「一ヶ谷」、或いは亀岡八幡宮の門前で市が開かれていた「市買」が訛った、などの説がある。