市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

麹町ビストロ 階段の途中

鮮魚のアクアパッツア 1,600円

麹町ビストロ 階段の途中

「麹町ビストロ 階段の途中」で「鮮魚のアクアパッツア(1,600円)」のランチ 新宿通り方面から市ヶ谷方面に抜ける店名通りの「階段の途中」にお店があります。
特異な場所にあるので意外とわかりやすい。 「麹町ビストロ 階段の途中」で「鮮魚のアクアパッツア(1,600円)」のランチ 階段をあげると入口があります。

ランチメニュー

「麹町ビストロ 階段の途中」で「鮮魚のアクアパッツア(1,600円)」のランチ 「ローストビーフ・パイシチュー・アクアパッツァ・パスタ」の4種類。 「麹町ビストロ 階段の途中」で「鮮魚のアクアパッツア(1,600円)」のランチ ドリンク・デザート。デザートも美味しそう。

秋田県男鹿漁港直送 鮮魚のアクアパッツア

「麹町ビストロ 階段の途中」で「鮮魚のアクアパッツア(1,600円)」のランチ 「サラダ・パンorライス・アクアパッツァ」が付きます。
今日の魚は「シマゾイ・イトヒキアジ(各+200円)」あともう1匹は忘れてしまった…。
「シマゾイ」を選択。大きい魚がまるまる1匹♪
パンは普通のフランスパン。オーダーしてから料理が始まるので着丼まで30分程度。 「麹町ビストロ 階段の途中」で「鮮魚のアクアパッツア(1,600円)」のランチ ドレッシングは酸味が効いていて美味しい。野菜の種類も多い。 「麹町ビストロ 階段の途中」で「鮮魚のアクアパッツア(1,600円)」のランチ 「シマゾイ」は「30cm」ぐらいある。見た瞬間「1,600円」という価格も納得のボリューム。
魚の他に「トマト・インゲン・アサリ」が入る。 「麹町ビストロ 階段の途中」で「鮮魚のアクアパッツア(1,600円)」のランチ 「シマゾイ」はカサゴ目メバル属で白身の淡泊な味わい。
魚は「秋田県男鹿漁港直送」ということだけあり身の食感がしっかりしている。
スープが多い。素材を生かしたシンプルな味わい。塩味がちょうどよい。
スープに魚介の旨味が出ていて美味しい。スープと一緒に魚を食べる。これが美味しい。
魚が大きいのでボリュームもある。パンはお替わり出来るのか不明。

卓上

「麹町ビストロ 階段の途中」で「鮮魚のアクアパッツア(1,600円)」のランチ 箸もあるのが嬉しい

店内

「麹町ビストロ 階段の途中」で「鮮魚のアクアパッツア(1,600円)」のランチ カウンター・テーブルがある。一人でも気兼ねなく入れる。店内は可愛らしい落ち着いた雰囲気。
11:30入店。12時までに8~9割程度の席が埋まる。予約客も多そう。
接客もよく活気がある。気取らず美味しい料理が食べれるビストロ。夜もいろいろ食べてみたい。

「麹町ビストロ 階段の途中」を予約する

「麹町ビストロ 階段の途中」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 麹町ビストロ 階段の途中
電話番号 03-5213-4445
交通手段 市ヶ谷駅 徒歩3分
住所 東京都千代田区麹町3-12-19
営業時間 ランチ11:30~15:00 
ディナー17:30~23:00
定休日 土、日、祝日
ホームページ kaidannotochu.com
食べログ tabelog.com(口コミ:9件 / 評価:3.09)

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。