市ヶ谷マガジン|飲食店レストランのグルメ情報満載!

銀香園

醤油ラーメン+小中華丼 850円

銀香園

「銀香園」で「醤油ラーメン+小中華丼(850円)」のランチ JR市ヶ谷駅からは神田川を渡った場所にあります。同じビルの1階には「喫茶ひまわり」が入っています。
マツシタビル」や「麺や 庄の」がある道沿いです。 「銀香園」で「醤油ラーメン+小中華丼(850円)」のランチ 少し階段を降りると入口があります。

ランチメニュー

「銀香園」で「醤油ラーメン+小中華丼(850円)」のランチ ランチは定食は多くない。麺類とご飯もののセットがお得そう。

ディナーメニュー

「銀香園」で「醤油ラーメン+小中華丼(850円)」のランチ ディナーは一通りの中華料理が揃っていた。「食べ飲み放題・コース」もある。

醤油ラーメン+小中華丼(850円)

「銀香園」で「醤油ラーメン+小中華丼(850円)」のランチ 「醤油ラーメン+小中華丼(850円)」を注文。「杏仁豆腐・サラダ」が付く。 「銀香園」で「醤油ラーメン+小中華丼(850円)」のランチ 「中華丼」は「小」とは思えない立派なサイズ。
「イカ・人参・きくらげ・海老・小松菜・白菜・フクロタケ」が入る。
具材は多く入りサイズも大きくて食べ応えがある。野菜はシャキシャキ、イカは柔らかい。
味付けも濃すぎず何かの調味料がたつこともなくバランスのとれた味付け。 「銀香園」で「醤油ラーメン+小中華丼(850円)」のランチ 「チャーシュー・わかめ・なると」がのる。チャーシューは中華叉焼で美味しい。
「醤油ラーメン」も味が濃すぎず脂も多くなく上品な印象さえ受ける。
麺は細い縮れ麺。コシがしっかりあり美味しい麺。

らーめんも中華丼も濃すぎない味付けで美味しい。ボリュームも多く価格も安い。
何を食べても外れのなさそうな良い街中華。

卓上

「銀香園」で「醤油ラーメン+小中華丼(850円)」のランチ 醤油・酢・ラー油・コショウ・お茶

店内

「銀香園」で「醤油ラーメン+小中華丼(850円)」のランチ テーブル席のみ。接客も優しい印象。もっと早く来ればよかった。再訪決定です。

「銀香園」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 銀香園
電話番号 03-6457-5096
交通手段 JR市ヶ谷駅 徒歩5分
住所 東京都新宿区市谷左内町1-1 山本ビル B1F
営業時間 11:00~15:00 / 17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日 日曜日
食べログ tabelog.com(口コミ:15件 / 評価:3.35)

市ヶ谷とは

市ケ谷駅(いちがや)は東京都千代田区・新宿区にあります。JR東日本「総武線」東京メトロ「有楽町線・南北線」都営地下鉄「新宿線」が通る。 JR市ケ谷駅は外濠を挟んで千代田区五番町にあるため、「市ヶ谷」「市ケ谷」「市谷」の名を冠した建築物は新宿区側・千代田区側(番町・九段地域)双方に存在する(中央大学市ヶ谷キャンパス、法政大学市ケ谷キャンパス、上智大学市谷キャンパス、アルカディア市ヶ谷など)。そのため、千代田区内の駅周辺地域も慣例的に市ヶ谷と呼ばれている。 名の由来には、市ヶ谷孫四郎の領地があったから、とか、四谷第一の谷なので「一ヶ谷」、或いは亀岡八幡宮の門前で市が開かれていた「市買」が訛った、などの説がある。