市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

江戸前天ぷら くにかつ

くにかつ天丼 1,100円

コモレ四谷

「江戸前天ぷら くにかつ」で「くにかつ天丼(1,100円)」のランチ[コモレ四谷] 四ツ谷駅四ツ谷口の目の前にたつ商業ビル。多くの飲食店が入っています。「コモレ四谷」は2020年2月3日(月)に開業。

江戸前天ぷら くにかつ

「江戸前天ぷら くにかつ」で「くにかつ天丼(1,100円)」のランチ[コモレ四谷] コモレ四谷の1階のパサージュというアーケード街のような場所にあります。

ランチメニュー

「江戸前天ぷら くにかつ」で「くにかつ天丼(1,100円)」のランチ[コモレ四谷] お昼は丼か定食の天ぷらのみ。蕎麦が付くセットもある。

ディナーメニュー

「江戸前天ぷら くにかつ」で「くにかつ天丼(1,100円)」のランチ[コモレ四谷] 夜は天ぷらに居酒屋メニューも頼めるようになる。

くにかつ天丼(1,100円)

「江戸前天ぷら くにかつ」で「くにかつ天丼(1,100円)」のランチ[コモレ四谷] 店名の付いた「くにかつ天丼(1,100円)」を注文。「天丼・味噌汁・漬物」。
味噌汁は「大根・人参・油揚げ」が入る。 「江戸前天ぷら くにかつ」で「くにかつ天丼(1,100円)」のランチ[コモレ四谷] 「海老・キス・穴子・ナス・玉子」がのる。1,100円の具材としては豪華。
玉子が最初から割れて黄身が出ていた…。これは残念…。油切りが少し弱いかな。油を感じる。
衣の厚さは普通かな、でも、サクッと揚がっている。タレは甘すぎずきつすぎず好きなタレ。
ご飯の量は少しすくなめ。今度は定食も食べてみたい。しかし、玉子が割れてたのは残念。

卓上

「江戸前天ぷら くにかつ」で「くにかつ天丼(1,100円)」のランチ[コモレ四谷] 塩は「抹茶塩・藻塩・カラー塩」の3種類ある。

店内

「江戸前天ぷら くにかつ」で「くにかつ天丼(1,100円)」のランチ[コモレ四谷] カウンター・テーブル席があります。2020年8月オープンなので綺麗な店内。

「江戸前天ぷら くにかつ」店舗情報

おすすめ度 ★★★★☆☆
店名 江戸前天ぷら くにかつ
電話番号 03-6380-0695
交通手段 四ツ谷駅 徒歩3分
住所 東京都新宿区四谷1-6-1 コモレモール 1F
営業時間 [月~土] 11:00~15:00(L.O.14:30) / 17:00~22:00(L.O.21:00)
[日・祝] 11:00~15:00(L.O.14:30) / 17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日 不定休
食べログ tabelog.com(口コミ:7件 / 評価:3.08)

四ツ谷(四谷)とは

四ツ谷駅(よつやえき)は、東京都新宿区四谷一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。駅の敷地内を区境が走っており、JR東日本の大部分および東京メトロ丸ノ内線の一部は千代田区麹町六丁目に所在している。一部案内では「四ッ谷」と小さい「ッ」を用いることがある。丸ノ内線の隣駅は「四谷三丁目」、町名は「四谷」、駅前のバス停留所は「四谷駅」「四谷駅前」で、「ツ」が入らない。、四谷地区という明確に線引きされた地区が存在するわけではないが、行政サービスに於いては、新宿区四谷特別出張所管区域界、四谷警察署管轄区域を指し、これらはほぼ新宿区発足直前の旧四谷区域に準じている。他にも四谷の総鎮守である須賀神社の氏子区域とする見方もあり、実際にはおよそ旧四谷区域のうち、新宿地区と明治神宮外苑一帯をのぞいた地区(おおむね、靖国通り(北)・JR線(南東)・外苑西通り(西)に囲まれた地区と、その周辺)の総称である。