市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷

バカリャウナタス 1,400円

マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷

ポルトガル料理「マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷」で「バカリャウナタス(1,400円)」でランチ 四ツ谷駅から麹町方面へ続く新宿通りの裏側にあるビルの地下一階にあります。ポルトガル国旗が目印。 ポルトガル料理「マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷」で「バカリャウナタス(1,400円)」でランチ 階段で地下一階に降りると入口があります。

ランチメニュー

ポルトガル料理「マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷」で「バカリャウナタス(1,400円)」でランチ 「にわとりメーク」が付いているのが「ポルトガルの伝統料理」みたい。

バカリャウナタス(1,400円)

ポルトガル料理「マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷」で「バカリャウナタス(1,400円)」でランチ 「バカリャウナタス(1,400円)」を注文。まずは「パン・カボチャのポタージュ」がサーブされます。
「パン」は柔らかいけどしっかりと味がある。お替わりは「50円(1P)」。 ポルトガル料理「マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷」で「バカリャウナタス(1,400円)」でランチ 「前菜3種」に「ミニサラダ」。サラダのドレッシングも美味しい。
どの料理も丁重に作られている。タラモサラダはしっとり、明太の味が強くでパンに合う。 ポルトガル料理「マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷」で「バカリャウナタス(1,400円)」でランチ メインの「バカリャウナタス」。バカリャウとは塩漬けにした「干しダラ」。
「干しダラ」を使う所がポルトガル流なのかな。
「干しダラ・ジャガイモ・パスタ」のクリームグラタン。 ポルトガル料理「マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷」で「バカリャウナタス(1,400円)」でランチ グラタンはとってもクリーミー。その中に「干しダラ」の旨味が出ています。
生臭くは全くなくとても美味しい。普通のグラタンより奥深い味。
他の方が注文していた、料理も美味しそう。何を食べても間違いなさそう。 ポルトガル料理「マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷」で「バカリャウナタス(1,400円)」でランチ 食後には「コーヒーor紅茶」が選べます。

店内

ポルトガル料理「マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷」で「バカリャウナタス(1,400円)」でランチ 11:30入店。後ろ客も続々と入る。天井が高く開放的な雰囲気。
接客・雰囲気もよく、料理も美味しい。

「マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷」を予約する

「マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 マヌエル・カーザ・デ・ファド 四ツ谷
電話番号 03-5276-2432
交通手段 四ツ谷駅 徒歩3分
住所 東京都千代田区六番町11-7 B1F
営業時間 ランチ   平日    11:30 ~ 14:00 L.O
     土日祝日 11:30 ~ 13:30 L.O
ディナー  平日    18:00 ~ 21:30 L.O
     土日祝日 18:00 ~ 21:00 L.O
定休日 年中無休(年末年始を除く)
ホームページ www.pj-partners.com
食べログ tabelog.com(口コミ:125件 / 評価:3.64)

四ツ谷(四谷)とは

四ツ谷駅(よつやえき)は、東京都新宿区四谷一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。駅の敷地内を区境が走っており、JR東日本の大部分および東京メトロ丸ノ内線の一部は千代田区麹町六丁目に所在している。一部案内では「四ッ谷」と小さい「ッ」を用いることがある。丸ノ内線の隣駅は「四谷三丁目」、町名は「四谷」、駅前のバス停留所は「四谷駅」「四谷駅前」で、「ツ」が入らない。、四谷地区という明確に線引きされた地区が存在するわけではないが、行政サービスに於いては、新宿区四谷特別出張所管区域界、四谷警察署管轄区域を指し、これらはほぼ新宿区発足直前の旧四谷区域に準じている。他にも四谷の総鎮守である須賀神社の氏子区域とする見方もあり、実際にはおよそ旧四谷区域のうち、新宿地区と明治神宮外苑一帯をのぞいた地区(おおむね、靖国通り(北)・JR線(南東)・外苑西通り(西)に囲まれた地区と、その周辺)の総称である。