市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

アジアンスマイル 麹町店

麺+ミニご飯 1,000円

「アジアンスマイル 麹町店」で「麺+ミニご飯(1,000円)」のランチ[麹町] 麹町駅4番出口真上に立っているビル「麹町クリスタルシティ」のB1F。駅直結。
以前伺った「川佳」はB2F。

アジアンスマイル 麹町店

「アジアンスマイル 麹町店」で「麺+ミニご飯(1,000円)」のランチ[麹町] ビルを入り少し歩くとすぐ入口があります。タイの旗が掲げられていて目立ちます。

メニュー

「アジアンスマイル 麹町店」で「麺+ミニご飯(1,000円)」のランチ[麹町] 店頭にある券売機で購入します。タイ&インドカレーのお店。 「アジアンスマイル 麹町店」で「麺+ミニご飯(1,000円)」のランチ[麹町] 「ご飯2種盛り」や「麺+ミニご飯」などもある。 「アジアンスマイル 麹町店」で「麺+ミニご飯(1,000円)」のランチ[麹町] 日替わりは「鶏肉と野菜のしょうがいため」。 「アジアンスマイル 麹町店」で「麺+ミニご飯(1,000円)」のランチ[麹町] テイクアウトもやっている。

麺+ミニご飯(1,000円)

「アジアンスマイル 麹町店」で「麺+ミニご飯(1,000円)」のランチ[麹町] お得そうな「麺+ミニご飯(1,000円)」を注文。「トムヤムラーメン+カオマンガイ」にしました。
両方、ほぼ同時にサーブ。パクチーは少なめだけど両方のってます。 「アジアンスマイル 麹町店」で「麺+ミニご飯(1,000円)」のランチ[麹町] 麺は「中華麺orフォー」が選べるのでフォーを選択。
具は「もやし・パクチー・海老」。「パクチー」は「150円」で追加できる。
まず、甘さがきてその後に「酸味・辛み」がくる。
ここまで、甘さが強い「トムヤムクン」は初めてかな。
でも、イヤな甘さではない。辛みは食べていると汗がにじむ程度。ほどほどの辛さ。
味がかなり濃いめ。パンチのある「トムヤムラーメン」。 「アジアンスマイル 麹町店」で「麺+ミニご飯(1,000円)」のランチ[麹町] 「カオマンガイ」は特に鳥がプリプリで…ということもない。
味はこちらも濃いめ。全体的に濃いめの味付けのお店なのかな?
残念だったのがご飯がとても柔らかかった。ご飯の味が良いだけでに残念。
量は多くおなか一杯になる。味は香辛料少なめで濃いめだけど食べやすい。これで「1,000円」はコスパとても高い。

卓上

「アジアンスマイル 麹町店」で「麺+ミニご飯(1,000円)」のランチ[麹町] 紙エプロンが常備されている。あとタイ定番の4種の調味料。 「アジアンスマイル 麹町店」で「麺+ミニご飯(1,000円)」のランチ[麹町] 「唐辛子・唐辛子入り酢・砂糖・ナンプラー」。酢を使うことが多い。

店内

「アジアンスマイル 麹町店」で「麺+ミニご飯(1,000円)」のランチ[麹町] カウンター・テーブルがある。11時入店で後客1名。テイクアウト1名。
時間も早く、コロナの影響もあるのか客足は少ない。
接客・料理はアジアの方2名体制。接客も良い。
夜も昼と同価格で食べれるみたいなので夜も伺いたい。

「アジアンスマイル 麹町店」店舗情報

おすすめ度 ★★★★☆☆
店名 アジアンスマイル 麹町店
電話番号 03-6380-9565
交通手段 市ヶ谷駅 徒歩3分
住所 東京都千代田区麹町4-8-1 クリスタルシティ東館 B1F
営業時間 [月~金]
11:00~15:00(L.O.14:45)
17:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 土曜日・日曜日・祝日
食べログ tabelog.com(口コミ:8件 / 評価:3.15)

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。