市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

一誠堂 麹町店

Aランチ[M] 700円

一誠堂 麹町店

「一誠堂 麹町店」で「Aランチ[M](700円)」 麹町のオフィス街にお昼限定で現れる移動販売のエスニック料理のお弁当屋さん。
他にも2店舗ワゴンのお弁当が出ています。ここら界隈はお店でもお弁当を販売している店が多いです。

ランチメニュー

「一誠堂 麹町店」で「Aランチ[M](700円)」 A・B・Cとライスの量とおかずが数品が選べる。 「一誠堂 麹町店」で「Aランチ[M](700円)」 選べるトッピングはこんな感じ。悩みます。。 「一誠堂 麹町店」で「Aランチ[M](700円)」 13時30を超えて伺ったら、なくなっているトッピングも多かった。
「コーヒーorお茶」がもらえる。ビニール袋は「+5円」 「一誠堂 麹町店」で「Aランチ[M](700円)」 テーブルには箸・スプーン。辛いスパイスも置いてある。

Aランチ[M](700円)

「一誠堂 麹町店」で「Aランチ[M](700円)」 人気No1という「Aランチ[M](700円)」を注文。「M」はライスが「200g」。
トッピングを3品選べる。「お茶」をもらった。 「一誠堂 麹町店」で「Aランチ[M](700円)」 選んだ3品は「グリーンカレー・タイ風ガパオ・夏野菜のマリネ」。ご飯は「白米or玄米」で玄米を選択。
「スープ」はトマト系。デミグラスのような味付けで美味しい。エスニック感はないスープ。 「一誠堂 麹町店」で「Aランチ[M](700円)」 3品とも具がゴロゴロと大きく食べ応えがある。
でも、野菜のサイズ感がどれも一緒であまり変化がない。味は違うけど似たようなものを選んでしまった。
味はどれも美味しい。でも、スパイスやエスニック感は強くはない。
エスニックだと思うと物足りないかな。 食べやすい味付け。
グリーンカレーは辛さは少なくスパイス感も強くないけどマイルドでコクがある。
トッピングは日によって違うようなので飽きずに楽しめる。

「一誠堂 麹町店」店舗情報

おすすめ度 ★★★★☆☆
店名 一誠堂 麹町店
交通手段 麴町駅 徒歩3分
住所 東京都千代田区麹町3-5-1 全共連ビル麹町館 前
営業時間 [月~金]11:30~13:45
定休日 土・日・祝日
ホームページ isseidou.jimdofree.com

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。