市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

パークサイドタブレス(PARK SIDE TABLES)

真鯛のカツレツ タルタルソース 1,500円

紀尾井町ビル

「パークサイドタブレス」で「真鯛のカツレツ タルタルソース(1,500円)」のランチ[麴町] 麹町駅の2番出口から徒歩2分程度。「紀尾井町ビル」というオフィスビルの2階に入るこじゃれたイタリアン。 「パークサイドタブレス」で「真鯛のカツレツ タルタルソース(1,500円)」のランチ[麴町] 「紀尾井町ビル」に入るとすぐに2階への階段がある。

パークサイドタブレス(PARK SIDE TABLES)

「パークサイドタブレス」で「真鯛のカツレツ タルタルソース(1,500円)」のランチ[麴町] 2階へあがると入口があります。

ランチメニュー

「パークサイドタブレス」で「真鯛のカツレツ タルタルソース(1,500円)」のランチ[麴町] 全品サラダバー付き。ドリンクバーは「+300円」月曜日はレディースデーで女性はドリンクバーが無料です。メンズデーはないっぽい。

真鯛のカツレツ タルタルソース(1,500円)

「パークサイドタブレス」で「真鯛のカツレツ タルタルソース(1,500円)」のランチ[麴町] 「真鯛のカツレツ タルタルソース(1,500円)」を注文。「ライスorパン」が選べる。パンの自家製フォカッチャを選択。 「パークサイドタブレス」で「真鯛のカツレツ タルタルソース(1,500円)」のランチ[麴町] なんとなく名前に釣られて注文したけど…、白身魚のフライですね。
サクッと揚がっていて身はふんわり生臭さはない。でも、注文を間違えたかな。サラダバーが付くので満足感はある。

サラダバー

「パークサイドタブレス」で「真鯛のカツレツ タルタルソース(1,500円)」のランチ[麴町] サラダバーはサラダだけでなく「ラザニア・スープ」などもあり充実している。 「パークサイドタブレス」で「真鯛のカツレツ タルタルソース(1,500円)」のランチ[麴町] ポタージュスープが美味しかったな。

ドリンクバー

「パークサイドタブレス」で「真鯛のカツレツ タルタルソース(1,500円)」のランチ[麴町] 今回は頼まなかったけど「+300円」のドリンクバー。ジュースの種類が豊富。コーヒーはアイスとホット。ジュースが飲みたい人には良いかな。月曜日は女性は無料。

卓上

「パークサイドタブレス」で「真鯛のカツレツ タルタルソース(1,500円)」のランチ[麴町] ナイフ・フォーク・スプーン

店内

「パークサイドタブレス」で「真鯛のカツレツ タルタルソース(1,500円)」のランチ[麴町] テーブル席のみ。席の間の空間も広くゆったり。支払いは「PayPay」を使用できました。 「パークサイドタブレス」で「真鯛のカツレツ タルタルソース(1,500円)」のランチ[麴町] ソファ席も多くある。窓も広く開放感がある。麴町はこじゃれた店は少ないので、こちらの利用価値は高そう。

「パークサイドタブレス」を予約する

  • 一休
  • ぐるなび
  • ホットペッパー

「パークサイドタブレス」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 パークサイドタブレス(PARK SIDE TABLES)
電話番号 03-6261-2696
交通手段 麴町駅 徒歩2分
住所 東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル 2F
営業時間 11:30~15:00(L.O. 14:30) / 17:00〜20:00(L.O. 19:00)
定休日 土日祝日(貸切営業を除く)
ホームページ www.parksidetables.com
食べログ tabelog.com(口コミ:21件 / 評価:3.26)

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。