市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

ビストロ トク(Bistro TOKU)

お肉盛合わせ 1,210円

ビストロ トク(Bistro TOKU)

「ビストロ トク(Bistro TOKU)」で「お肉盛合わせ(1,100円)」のランチ[麹町] 麹町1出口より徒歩1分程度。新宿通りを曲がりプリンス通り沿いのビルの地下1階。
店名にはビストロがつくけどフレンチではなく定食メニュー。
隣にはラーメンの「極や 麹町店」が入るビルがあります。 「ビストロ トク(Bistro TOKU)」で「お肉盛合わせ(1,100円)」のランチ[麹町] 階段で地下一階へ降りると入口があります。同じフロアの目の前には「カフェ ノニーノ」が入ります。

ランチメニュー

「ビストロ トク(Bistro TOKU)」で「お肉盛合わせ(1,100円)」のランチ[麹町] どのメニューを頼んでも野菜が沢山とれそうです。価格は税抜き表示。 「ビストロ トク(Bistro TOKU)」で「お肉盛合わせ(1,100円)」のランチ[麹町] 「デラックスランチ」気になるな…。ご飯の「お替わり・大盛り」無料。

テイクアウトメニュー

「ビストロ トク(Bistro TOKU)」で「お肉盛合わせ(1,100円)」のランチ[麹町] テイクアウトも行っているようです。

お肉盛合わせ(1,210円)

「ビストロ トク(Bistro TOKU)」で「お肉盛合わせ(1,100円)」のランチ[麹町] 色々食べれそうな「お肉盛合わせ(1,210円)」を注文。
「牛バラ煮込み・鶏唐揚げ・豚生姜焼き・スチーム焼温野菜・サラダ・五穀米」が付く。
ご飯は少なめの盛り付けなので男性は大盛りにしても良さそう。 「ビストロ トク(Bistro TOKU)」で「お肉盛合わせ(1,100円)」のランチ[麹町] サラダには「にんじん・生姜黒酢」のドレッシングが2種類ついてくる。
このドレッシングが美味しい。唐揚げなどに付けて味変もできる。サラダは量がある。 「ビストロ トク(Bistro TOKU)」で「お肉盛合わせ(1,100円)」のランチ[麹町] 「鶏唐揚げ」はサクッと揚がって肉はジューシー。味もしっかりめに付いている。
「牛バラ煮込み」は牛はホロホロで濃厚なデミグラスのような味付け。
「豚生姜焼き」はお肉がとても柔らかくて美味しい。豚ロースが1枚。
「鶏唐揚げ・豚生姜焼き」は塩麴を使用しているようなのでとても柔らかい。
3種共美味しい。どれじゃ一つを選ぶとすると…。唐揚げかな?生姜焼きも良いど…。

温野菜は「ナス・人参・キャベツ・サツマイモ・トウモロコシ」と種類豊富。
どの野菜もホクホクで柔らかい。トマトベースのタレを付けていただく。
付いてきたドレッシングを付けても美味しい。

おかずの種類が多く野菜も沢山食べれる。どの料理もちゃんと作られている。「1,210円」も納得価格。
でも、税込み価格で表示してほしいな…。

卓上

「ビストロ トク(Bistro TOKU)」で「お肉盛合わせ(1,100円)」のランチ[麹町] 箸・ナイフ・フォーク・スプーン

店内

「ビストロ トク(Bistro TOKU)」で「お肉盛合わせ(1,100円)」のランチ[麹町] カウンター・テーブル席があります。店内は20席と狭い。ランチは16時までと遅くまでやっている。
13:00ごろ入店で先客4名。ボリュームもあるので男性にも女性にもおすすめ。

「ビストロ トク(Bistro TOKU)」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 ビストロ トク(Bistro TOKU)
電話番号 03-6272-6746
交通手段 麴町駅 徒歩1分
住所 東京都千代田区麹町3-5-5 B1F
営業時間 11:30~16:00
17:00〜23:00
定休日 日曜日
食べログ tabelog.com(口コミ:11件 / 評価:3.21)

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。