市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

雲林坊 九段店

汁無し担々麵 900円

雲林坊 九段店(ゆうりんぼう)

「雲林坊 九段店」で「汁無し担々麵(900円)」[九段下] 九段下駅から徒歩2分。神田雲林さんの姉妹店。九段下にある「三希房」も姉妹店。
「雲林坊」は雲林さんの担担麺と麻婆豆腐が気軽に楽しめるカジュアルブランド

メニュー

「雲林坊 九段店」で「汁無し担々麵(900円)」[九段下]「雲林坊 九段店」で「汁無し担々麵(900円)」[九段下] メニューは「担担麺(汁あり・なし)」と「麻婆豆腐」。他セット。テイクアウトもできる。 「雲林坊 九段店」で「汁無し担々麵(900円)」[九段下] 「辛さ・痺れ」を調整できる。しかし、食感を渡すときに言い忘れてしまった…。
「辛さ・痺れ3」を食べれるだろうか…。

汁無し担々麵(900円)

「雲林坊 九段店」で「汁無し担々麵(900円)」[九段下]三希房」では「担担麺(汁あり)&小麻婆丼」を食べたので。「汁無し担々麵(900円)」を注文。
「ナッツ・ひき肉・ごま・小松菜」がのる。よく混ぜて食べてとのこと。 「雲林坊 九段店」で「汁無し担々麵(900円)」[九段下] 麺は太麺のちぢれ麺。全粒粉で少し茶色がかっている。
最初、混ぜないで食べてみると辛い醤が利いた少し物足りない味。

よく混ぜて、タレと「ナッツ・ひき肉・ごま」をなじませ麺と一緒に食べるとこれが美味しい。
混ぜることでコクも出る。これは混ぜて一緒に食べないとダメですね。
レンゲを使うと麺と具材を一緒に食べやすかった。
辛さは、汗は出てきたけど食べれないほどでもなかったかな。

卓上

「雲林坊 九段店」で「汁無し担々麵(900円)」[九段下] はし・レンゲ。真ん中あたりに「紙エプロン」が置いてある。

店内

「雲林坊 九段店」で「汁無し担々麵(900円)」[九段下] カウンター席のみ。11席の狭い店内。11時開店で11:20には満席になっていた。

「雲林坊 九段店(ゆうりんぼう)」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 雲林坊 九段店(ゆうりんぼう)
電話番号 03-6272-3613
交通手段 九段下駅 徒歩3分
住所 東京都千代田区九段北1-5-5 東建ニューハイツ九段104
営業時間 月〜金 11:00~LO22:30 店舗23:00
土曜・祝 11:00〜LO20:30 店舗21:00
定休日 日曜日、祝日 (不定)
ホームページ www.kandayunrin.com
食べログ tabelog.com(口コミ:344件 / 評価:3.68)

九段下とは

九段下駅(くだんしたえき)は、東京都千代田区にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅。駅名の由来は、昔この地を走っていた都電9系統が、九段坂下に九段下電停を設置したことによる。「靖國神社・日本武道館」があり「二松學舍大学・東京理科大学・千代田区立九段中等教育学校・暁星中学校・高等学校・白百合学園中学校・高等学校・和洋九段女子中学校・高等学校」など学校も多く存在する。靖国神社(正式表記:靖國神社、やすくにじんじゃ)は、東京都千代田区九段北にある神社である。明治天皇の意向によって建てられた招魂社に起源を発し、国家のために殉難した人の霊246万6千余柱を祀る。全国にある護国神社と深い関わりがある。