市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

トウェンティーズタコライス

チリアイランド 600円

トウェンティーズタコライス(Twenty’s TacoRice 20’s)

「トウェンティーズタコライス」で「チリアイランド(600円)」のキッチンカー JR市ヶ谷駅から徒歩6分程度。靖国通り沿いのビルに駐車場に出ているキッチンカー。
11:50分で行列が出来ている、並びたくないので13:20に再訪。2名の待ち。 「深沢バル」で「ポークステーキ&キーマカレー(1,000円)」のキッチンカー 「ルルンチ」というフードトラック・キッチンカーに特化したランチのセレクトショップが運営。
「川内ビル」の駐車場に出店。曜日ごとに出店しているキッチンカーが変わります。
今日は木曜日なので「トウェンティーズタコライス(Twenty’s TacoRice 20’s)」。ビーフ100%のタコライス屋さん。

メニュー

「トウェンティーズタコライス(Twenty's TacoRice 20's)」で「チリアイランド(600円)」のキッチンカー タコライスにかける「ソース・サルサ・サイズ」を選ぶ。トッピングもいろいろとある。

チリアイランド(600円)

「トウェンティーズタコライス(Twenty's TacoRice 20's)」で「チリアイランド(600円)」のキッチンカー 「チリアイランド(600円)」を購入。スープは3種類ぐらいから選べました。サルサは辛い「スパイシー」を選択。

「トウェンティーズタコライス(Twenty's TacoRice 20's)」で「チリアイランド(600円)」のキッチンカー 「チリアイランド」は「チリ&サウザンアイランドソース」のクリーミーなタコライス。スープが意外と美味しい。 「トウェンティーズタコライス(Twenty's TacoRice 20's)」で「チリアイランド(600円)」のキッチンカー 具は「キャベツ・ひき肉・玉ねぎ」その上に「チーズ・サルサ・ソース」がたっぷりとかかる。
「ひき肉」の量が多い、牛100%なので肉感もしっかり。タレやチーズが多くかかるので味に物足りさはない。
サルサは「スパイシー」を選択したのでけっこう辛く少し汗がにじむ。
「タコライス」は具がすくなかったりソースが少なかったり物足りない物が多いけど、これは美味しい。「600円」とコスパも良いし。

店内

「トウェンティーズタコライス(Twenty's TacoRice 20's)」で「チリアイランド(600円)」のキッチンカー 支払いは「PayPay」は使えない。色々種類のタバスコが置いてあり自分でかける。
「600円」だと購入しやすい。他のキッチンカーは高すぎる。 「トウェンティーズタコライス(Twenty's TacoRice 20's)」で「チリアイランド(600円)」のキッチンカー 市ヶ谷だけでなく他の場所にも出店しているみたいです。

「トウェンティーズタコライス」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 トウェンティーズタコライス(Twenty’s TacoRice 20’s)
交通手段 市ヶ谷駅 徒歩6分
住所 東京都千代田区九段南3丁目8−10 川内ビル前
出店日 火曜日
SNS Twenty’s TacoRice 20’sトウェンティーズタコライスさん (@Twentys17) / Twitter

市ヶ谷とは

市ケ谷駅(いちがや)は東京都千代田区・新宿区にあります。JR東日本「総武線」東京メトロ「有楽町線・南北線」都営地下鉄「新宿線」が通る。 JR市ケ谷駅は外濠を挟んで千代田区五番町にあるため、「市ヶ谷」「市ケ谷」「市谷」の名を冠した建築物は新宿区側・千代田区側(番町・九段地域)双方に存在する(中央大学市ヶ谷キャンパス、法政大学市ケ谷キャンパス、上智大学市谷キャンパス、アルカディア市ヶ谷など)。そのため、千代田区内の駅周辺地域も慣例的に市ヶ谷と呼ばれている。 名の由来には、市ヶ谷孫四郎の領地があったから、とか、四谷第一の谷なので「一ヶ谷」、或いは亀岡八幡宮の門前で市が開かれていた「市買」が訛った、などの説がある。