市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

蕎麦小路 さわらび

鴨そぼろぶっかけ蕎麦 1,550円

蕎麦小路 さわらび

「蕎麦小路 さわらび」で「鴨そぼろぶっかけ蕎麦(1,550円)」のランチ[半蔵門] 半蔵門駅からを徒歩2分程度。半蔵門駅通り沿いにあります。

ランチメニュー

「蕎麦小路 さわらび」で「鴨そぼろぶっかけ蕎麦(1,550円)」のランチ[半蔵門] お昼からおつまみも。季節のおすすめ蕎麦も美味しそう。 「蕎麦小路 さわらび」で「鴨そぼろぶっかけ蕎麦(1,550円)」のランチ[半蔵門] 冷たい蕎麦メニュー。 「蕎麦小路 さわらび」で「鴨そぼろぶっかけ蕎麦(1,550円)」のランチ[半蔵門] 温かい蕎麦はランチはメニュー数少なめ。

鴨そぼろぶっかけ蕎麦(1,550円)

「蕎麦小路 さわらび」で「鴨そぼろぶっかけ蕎麦(1,550円)」のランチ[半蔵門] 季節のおすすめ蕎麦の「鴨そぼろぶっかけ蕎麦(1,550円)」を注文。
蕎麦の上に「鴨そぼろ・かつお節・のり」がのる。ネギが多いのが嬉しい。
鴨そぼろにはごぼうも混ざり甘辛の味付け。
そぼろで味も濃いのめなので鴨を味わうにはそぼろは難しいかな…。
でも、コクと旨味がとても強く鴨のおかげなのだろう。 「蕎麦小路 さわらび」で「鴨そぼろぶっかけ蕎麦(1,550円)」のランチ[半蔵門] 蕎麦は太くコシがとても強い。田舎蕎麦といってもよいぐらい。歯ごたえがあり食べ応えがある
ツユは出汁も効いているけど濃く醤油が強め。東京らしいツユ。 「蕎麦小路 さわらび」で「鴨そぼろぶっかけ蕎麦(1,550円)」のランチ[半蔵門] 食後の蕎麦湯。ツユを別器で出していただけた。嬉しい配慮。
蕎麦の味も濃く、美味しい蕎麦湯。

卓上

「蕎麦小路 さわらび」で「鴨そぼろぶっかけ蕎麦(1,550円)」のランチ[半蔵門] 黒七味に楊枝。

店内

「蕎麦小路 さわらび」で「鴨そぼろぶっかけ蕎麦(1,550円)」のランチ[半蔵門] 風情のある和風な店内。13:30入店で先客1名。
どのお店もコロナの影響でお客さんはまばら。

「蕎麦小路 さわらび」店舗情報

おすすめ度 ★★★★★☆
店名 蕎麦小路 さわらび
電話番号 03-5213-3311
交通手段 半蔵門駅 徒歩2分
住所 東京都千代田区隼町2-10 210半蔵門 1F
営業時間 11:45~14:00(L.O.13:30、売切れ仕舞い)
17:30~21:00(L.O.20:00)
定休日 土曜・日曜・祝日
ホームページ www.sawarabi-soba.com
食べログ tabelog.com(口コミ:110件 / 評価:3.74)

半蔵門とは

半蔵門駅(はんぞうもんえき)は、東京都千代田区麹町一丁目にある、東京メトロ半蔵門線の駅。「皇居・国立劇場・最高裁判所」や大使館も多く存在する。 半蔵門の名称については、この門の警固を担当した徳川家の家来服部正成・正就父子の通称「半蔵」に由来するとする説と、山王祭の山車の作り物として作られた象があまりにも大きかったために半分しか入らなかったことに由来するとする説がある。定説は前者であり、服部家の部下がこの門外に組屋敷を構え、四谷へと通じる甲州街道沿い一帯が旗本屋敷で固められていたことに由来するという。