市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)

W定食[ハーフA+ハーフB] 980円

姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)

「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」で「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」のランチ 四ツ谷駅の麹町口を出て新宿通りを歩き「シディークパレス四谷麹町店」が入っているビルの横を曲がり少し歩きます。麴町と四ツ谷の間くらい。「カレーのチャンピオン 麹町店」の隣。

ランチメニュー

「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」で「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」のランチ 全てのランチメニューに「ライス+(麻婆豆腐orカレー)+ドリンクバー」が付く。 「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」で「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」のランチ 店の中の日替わりメニュー。 「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」で「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」のランチ 店の外の日替わりメニュー。外と中で違う。
たぶん、外の方が正しいと思う。店に入る前に見といた方が良さそうだ。 「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」で「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」のランチ お弁当もやっている。

W定食[ハーフA+ハーフB](980円)

「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」で「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」のランチ 2種類つく「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」を注文。特に何も説明がないけど「ドリンクバー」を取りに行く。
ドリンクバーには「炭酸水・水・コカコーラ・ジンジャーエール・カルピス・メロンソーダ・ホットコーヒー」がある。 「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」で「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」のランチ こっちには「ライス・スープ・麻婆豆腐orカレー」。 「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」で「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」のランチ 取ってきた「ライス・スープ・麻婆豆腐」。今日は「麻婆豆腐」のようだ。嬉しい。
と思ったら「麻婆豆腐」なのに「カレー」の味がする。「麻婆豆腐カレー」だ…。不思議な食べ物。
絶対に「麻婆豆腐」と「カレー」は一緒にしない方が美味しい。スープはさっぱりとした中華スープ。 「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」で「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」のランチ やっぱり外のメニューが正解。
「牛肉キャベツ炒め&チャーシュー入り麻辣冷し麺」の「ハーフ&ハーフ(980円)」。ザーサイも付く。 「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」で「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」のランチ 「きゅうり・水菜・トマト・チャーシュー・煮卵」がのる。
味は普通の冷し中華に「辛み(ラー油?)」が入っている。
麺は少し幅がある平打ち縮れ麺。コシはある。 「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」で「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」のランチ 「もやし・人参・ニラ・牛肉」に「千切りキャベツ」が付く。
野菜はシャキシャキ。味付けは甘めなオイスター炒め。 麺も炒め物も王道な味。
麺も炒め物もハーフでも量がしっかりある。「食べ放題・ドリンクバー」も付くので確実にお腹いっぱいになる。 「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」で「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」のランチ 久しぶりに「ジンジャーエール」。「コーヒー」は少し変わった味。

卓上

「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」で「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」のランチ 「酢・醤油・ラー油・からし・黒酢」。黒酢があるのが嬉しい。

店内

「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」で「W定食[ハーフA+ハーフB](980円)」のランチ 店内は奥に広く100席ある。13時ごろ入店で6~8割ぐらいの客入りかな。

「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」を予約する

  • ホットペッパー

「姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)」店舗情報

おすすめ度 ★★★★☆☆
店名 姜太公 麹町店(ジャンタイコウ)
電話番号 03-6272-6313
交通手段 四ツ谷駅 徒歩6分
住所 東京都千代田区麹町5-5 葵シャトービル 1F
営業時間 11:00~23:00
定休日 日曜日
食べログ tabelog.com(口コミ:2件 / 評価:3.04)

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。

四ツ谷(四谷)とは

四ツ谷駅(よつやえき)は、東京都新宿区四谷一丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)、東京地下鉄(東京メトロ)の駅である。駅の敷地内を区境が走っており、JR東日本の大部分および東京メトロ丸ノ内線の一部は千代田区麹町六丁目に所在している。一部案内では「四ッ谷」と小さい「ッ」を用いることがある。丸ノ内線の隣駅は「四谷三丁目」、町名は「四谷」、駅前のバス停留所は「四谷駅」「四谷駅前」で、「ツ」が入らない。、四谷地区という明確に線引きされた地区が存在するわけではないが、行政サービスに於いては、新宿区四谷特別出張所管区域界、四谷警察署管轄区域を指し、これらはほぼ新宿区発足直前の旧四谷区域に準じている。他にも四谷の総鎮守である須賀神社の氏子区域とする見方もあり、実際にはおよそ旧四谷区域のうち、新宿地区と明治神宮外苑一帯をのぞいた地区(おおむね、靖国通り(北)・JR線(南東)・外苑西通り(西)に囲まれた地区と、その周辺)の総称である。