市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

海苔弁 いちのや 靖国通り本店

海苔弁 1,080円

海苔弁 いちのや 靖国通り本店

「海苔弁 いちのや 靖国通り本店」で「海苔弁(1,080円)」 九段下駅から徒歩5分程度。市ヶ谷駅だと10分はかかるかな。靖国通りと内堀通りの交差点。
2020年7月1日にオープンしたばかりの「海苔弁専門店」。
以前は「セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ 九段下 千鳥ヶ淵店」があった場所です。

メニュー

「海苔弁 いちのや 靖国通り本店」で「海苔弁(1,080円)」 テイクアウトのみでメニューはサイドメニューを抜かせば「海苔弁(1,080円)」のみ。
海苔弁で「千円(税抜)」とかなり強気な価格。食材は良いものを使っているらしい。 「海苔弁 いちのや 靖国通り本店」で「海苔弁(1,080円)」 サイドメニュー。「しじみ汁」は「100円」なので買っても良かったかな。税抜き価格。

海苔弁(1,080円)

「海苔弁 いちのや 靖国通り本店」で「海苔弁(1,080円)」 おかずは「白身魚フライ・ちくわ磯部揚げ・鶏もも肉味噌焼き・味付け卵・野沢菜・きんぴら牛蒡」。
米は「新潟県産新之助」に「もち麦」がまざる。調味料は「醤油」のみ。タルタルは千円なのに別売り。
見た目は普通より少し豪華な「海苔弁」。海苔はご飯の上と下の2層。

ご飯も美味しく磯部揚げや鶏肉も美味しい。「野沢菜・きんぴら牛蒡」もシャキシャキ。
よけいな味がなく良い食材を使用しているのがわかります。美味しい「海苔弁」。 「海苔弁 いちのや 靖国通り本店」で「海苔弁(1,080円)」 「白身魚フライ」も肉厚でふっくらしている。生臭くなく美味しい。素材の良さが伺える。
でも、千円は高いかな…。テイクアウトだし…。まぁ、この界隈は高いからな…。
「海苔弁」は「ほっともっと(330円)」や「オリジン弁当(320円)」で安くてうまいがイメージだからな。
とはいえ、美味しいけど。ビニール袋は「5円」です。

店内

「海苔弁 いちのや 靖国通り本店」で「海苔弁(1,080円)」 お茶も販売している。 「海苔弁 いちのや 靖国通り本店」で「海苔弁(1,080円)」 豚角煮が美味しそう。写真を撮るときにフタを開けてくれた。すみません。

「海苔弁 いちのや 靖国通り本店」店舗情報

おすすめ度 ★★★★☆☆
店名 海苔弁 いちのや 靖国通り本店
電話番号 03-6261-1147
交通手段 九段下駅 徒歩5分
住所 〒102-0074 東京都千代田区九段南2丁目2−5
営業時間 11:00~18:00
定休日 なし
ホームページ noriben-tokyo.com
食べログ tabelog.com(口コミ:1件)

九段下とは

九段下駅(くだんしたえき)は、東京都千代田区にある、東京地下鉄(東京メトロ)・東京都交通局(都営地下鉄)の駅。駅名の由来は、昔この地を走っていた都電9系統が、九段坂下に九段下電停を設置したことによる。「靖國神社・日本武道館」があり「二松學舍大学・東京理科大学・千代田区立九段中等教育学校・暁星中学校・高等学校・白百合学園中学校・高等学校・和洋九段女子中学校・高等学校」など学校も多く存在する。靖国神社(正式表記:靖國神社、やすくにじんじゃ)は、東京都千代田区九段北にある神社である。明治天皇の意向によって建てられた招魂社に起源を発し、国家のために殉難した人の霊246万6千余柱を祀る。全国にある護国神社と深い関わりがある。