市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

eat for…

農家支援カレー 950円

eat for…

「eat for…」で「農家支援カレー(950円)」のキッチンカー[麴町] 麴町駅から3分程度「日本テレビ通り」沿いの「麹町三葉ビル」の前に出ていました。毎週金曜日に出るそうです。 「eat for…」で「農家支援カレー(950円)」のキッチンカー[麴町] 「食べることが、社会貢献に。」になるらしい。1食で「5円」寄付されるそう。

テイクアウトメニュー

「eat for…」で「農家支援カレー(950円)」のキッチンカー[麴町] カレーと生姜焼き丼。価格は高め。13:30で「生姜焼き丼」は売り切れ。

農家支援カレー(950円)

「eat for…」で「農家支援カレー(950円)」のキッチンカー[麴町] 「農家支援カレー(950円)」を購入。ビニール袋は10円。 「eat for…」で「農家支援カレー(950円)」のキッチンカー[麴町] 「コーン・じゃがいも・トマト・カレー(ナス・じゃがいも・人参・しめじ・大豆)」が入ります。
お肉の代わりに「大豆ミート」を使用しているようです。 「eat for…」で「農家支援カレー(950円)」のキッチンカー[麴町] かなり優しい味のカレー。味が少しぼやけているかな。コクはない。
冷めた方が味が濃くなって美味しかったかな
「大豆ミート」を使っているでさっぱりカレーかな…。野菜はゴロゴロとしてます。
テイクアウトでこの内容で「950円」は高い。「5円」は農家支援に回るらしいけど…。

店内

「eat for…」で「農家支援カレー(950円)」のキッチンカー[麴町] 食べ物の他にも「フルーツビネガー・生姜ソーダ」など飲み物も販売してます。
PayPay」を利用できました。 「eat for…」で「農家支援カレー(950円)」のキッチンカー[麴町] 「Bookシェアリング」をやっているようです。

「eat for…」店舗情報

おすすめ度 ★★☆☆☆☆
店名 eat for…
交通手段 麴町駅 徒歩3分
住所 東京都千代田区二番町3-5 麹町三葉ビル前
営業時間 毎週【金曜日】11:30~15:00
定休日 金曜日以外
ホームページ peraichi.com
食べログ tabelog.com(口コミ:件 / 評価:3.00)

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。