市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

味蔵 市ヶ谷店

酢豚 850円

味蔵 市ヶ谷店

「味蔵 市ヶ谷店」で「酢豚(850円)」のランチ 南北線市ヶ谷駅5番・6番出口出てすぐ。「明太子かねふく」の看板のビルの1F・2F。 3Fは同じく中華料理の「東昇餃子楼 市ヶ谷店」。 「味蔵 市ヶ谷店」で「酢豚(850円)」のランチ外堀通り沿い」にあります。店頭にはメニューが飾ってあります。

テイクアウトメニュー

「味蔵 市ヶ谷店」で「酢豚(850円)」のランチ テイクアウトも行っています。全品「500円」。

ランチメニュー

「味蔵 市ヶ谷店」で「酢豚(850円)」のランチ 定食メニュー。王道の中華が並ぶ。ライスは「お盛無料」 「味蔵 市ヶ谷店」で「酢豚(850円)」のランチ 麺類メニュー。麺大盛り無料。 「味蔵 市ヶ谷店」で「酢豚(850円)」のランチ 本日のランチ。

酢豚(850円)

「味蔵 市ヶ谷店」で「酢豚(850円)」のランチ 店長おすすめの文字を信じて「酢豚(850円)」を注文。「スープ・ご飯・中華スープ」が付く。 「味蔵 市ヶ谷店」で「酢豚(850円)」のランチ 「玉ねぎ・ピーマン」はシャキシャキのよい食感。にんじんもほっこり。
味は甘めのよくある「酢豚」。豚肉は固く、パサついている。脂身はない。
町中華の酢豚の肉はどこも一緒な気がするな。仕入先が同じなのかな?
町中華で酢豚は止めた方がいいかもな…。

卓上

「味蔵 市ヶ谷店」で「酢豚(850円)」のランチ 酢・醤油・ラー油・こしょう

店内

「味蔵 市ヶ谷店」で「酢豚(850円)」のランチ 店内は1階2階があります。写真は1階。1階はカウンター・テーブル席がある。
13時入店で先客2名2組。後客1名。

「味蔵 市ヶ谷店」店舗情報

おすすめ度 ★★☆☆☆☆
店名 味蔵 市ヶ谷店
電話番号 03-5261-1282
交通手段 有楽町線・南北線【市ケ谷駅】徒歩1分
住所 東京都新宿区市谷田町2-1-5 三友市ヶ谷ビル 1F・2F
営業時間 [月~金・土・祝]
ランチ:11:00〜15:00
ディナー:17:00〜24:00 LO23:30
定休日 日曜日
食べログ tabelog.com(口コミ:11件 / 評価:3.23)

市ヶ谷とは

市ケ谷駅(いちがや)は東京都千代田区・新宿区にあります。JR東日本「総武線」東京メトロ「有楽町線・南北線」都営地下鉄「新宿線」が通る。 JR市ケ谷駅は外濠を挟んで千代田区五番町にあるため、「市ヶ谷」「市ケ谷」「市谷」の名を冠した建築物は新宿区側・千代田区側(番町・九段地域)双方に存在する(中央大学市ヶ谷キャンパス、法政大学市ケ谷キャンパス、上智大学市谷キャンパス、アルカディア市ヶ谷など)。そのため、千代田区内の駅周辺地域も慣例的に市ヶ谷と呼ばれている。 名の由来には、市ヶ谷孫四郎の領地があったから、とか、四谷第一の谷なので「一ヶ谷」、或いは亀岡八幡宮の門前で市が開かれていた「市買」が訛った、などの説がある。