市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

CoCo壱番屋 千代田区麹町店(ココイチ)

ローストチキンスープカレー 966円

CoCo壱番屋 千代田区麹町店(ココイチ)

「CoCo壱番屋 千代田区麹町店(ココイチ)」で「ローストチキンスープカレー(966円)」 麴町駅1番出口を出てすぐ。ほぼ隣に「日乃屋カレー」がある。ハウス食品グループのカレーチェーン店。

平日限定ランチメニュー

「CoCo壱番屋 千代田区麹町店(ココイチ)」で「ローストチキンスープカレー(966円)」 平日ランチ限定のクイックメニューなどもある。 「CoCo壱番屋 千代田区麹町店(ココイチ)」で「ローストチキンスープカレー(966円)」 カレーは「トッピング・辛さ・ご飯」の量を選ぶ。

テイクアウトメニュー

「CoCo壱番屋 千代田区麹町店(ココイチ)」で「ローストチキンスープカレー(966円)」 テイクアウトだと店内で食べるより「10~20円」ぐらい安いかな。 「CoCo壱番屋 千代田区麹町店(ココイチ)」で「ローストチキンスープカレー(966円)」 お子様カレーはこの場所では需要なはいだろうな。

ローストチキンスープカレー(966円)

「CoCo壱番屋 千代田区麹町店(ココイチ)」で「ローストチキンスープカレー(966円)」 「ローストチキンスープカレー(966円)」を注文。ココイチでスープカレーは初めて。冬季限定。 「CoCo壱番屋 千代田区麹町店(ココイチ)」で「ローストチキンスープカレー(966円)」 「ジャガイモ・キャベツ・オクラ・ナス・人参・ローストチキン」と具だくさん。
どの野菜もしっかり似てある。オクラは食感が少し残り美味しかった。
ローストチキンは普通に焼いてあるチキンかな。でも、具材としては良い。

スープはココイチカレーを上手にスープにした感じ。少しスパイスは足されているかな。
特別、スパイシーとかコクがあるとかではないけど具材が多く美味しく食べれる。
普通のカレーはかなり普通なので私はスープカレーの方が好き。 「CoCo壱番屋 千代田区麹町店(ココイチ)」で「ローストチキンスープカレー(966円)」 途中で「特製スパイス・とび辛スパイス」を入れて味変。両方入れた方が味に深みがでる。
得に「特製スパイス」は辛さは少ないので沢山入れても大丈夫。

卓上

「CoCo壱番屋 千代田区麹町店(ココイチ)」で「ローストチキンスープカレー(966円)」 福神漬けは入れ放題。

店内

「CoCo壱番屋 千代田区麹町店(ココイチ)」で「ローストチキンスープカレー(966円)」 カウンター・テーブル席があります。カウンターは席数が多い。一人ランチにはもってこい。
支払いは「PayPay」などいろいろな決済方法に対応していた。

「CoCo壱番屋 千代田区麹町店(ココイチ)」店舗情報

おすすめ度 ★★★★☆☆
店名 CoCo壱番屋 千代田区麹町店(ココイチ)
電話番号 03-3263-7551
交通手段 麹町駅 徒歩1分
住所 東京都千代田区麹町3-3 丸増麹町ビル 101
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休
ホームページ tenpo.ichibanya.co.jp
食べログ tabelog.com(口コミ:9件 / 評価:3.03)

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。