市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

黒うさぎ 麹町店

黒うさぎセット 950円

沖縄料理「黒うさぎ 麹町店」で「黒うさぎセット(950円)」のランチ 麹町駅4番出口真上に立っているビル「麹町クリスタルシティ」のB1F

沖縄料理「黒うさぎ 麹町店」

沖縄料理「黒うさぎ 麹町店」で「黒うさぎセット(950円)」のランチ 階段で降りるとビルの外に入口があります。

ランチメニュー

沖縄料理「黒うさぎ 麹町店」で「黒うさぎセット(950円)」のランチ いろいろなセットメニュー。 沖縄料理「黒うさぎ 麹町店」で「黒うさぎセット(950円)」のランチ 単品メニュー

黒うさぎセット(950円)

沖縄料理「黒うさぎ 麹町店」で「黒うさぎセット(950円)」のランチ 店名が付いた「黒うさぎセット(950円)」をなんとなく注文。
「ミニタコライス・ミニゴーヤチャンプル・ミニ沖縄そば・漬物」が付く。 沖縄料理「黒うさぎ 麹町店」で「黒うさぎセット(950円)」のランチ スープははカツオ出汁が効いていて美味しい。
麺はコシはなくプツプツ切れる小麦粉感が強い。「沖縄そば」らしいけど。
チャーシューはよく煮てあり美味しい。麺の量は少ない。 沖縄料理「黒うさぎ 麹町店」で「黒うさぎセット(950円)」のランチ 「ゴーヤチャンプル」はゴーヤ・もやしがシャキシャキではなく水っぽいのが残念。 沖縄料理「黒うさぎ 麹町店」で「黒うさぎセット(950円)」のランチ 「タコライス」はミニではなく普通サイズに近い。「タコライス」にミニ2つが付いている印象。
チーズが沢山のっているのが嬉しい。辛さはほぼないので卓上のタバスコかコーレーグスで調整。
3品の中では一番好きかな。いろいろ食べれるのは楽しい。

卓上

沖縄料理「黒うさぎ 麹町店」で「黒うさぎセット(950円)」のランチ 「タバスコ・こーれーぐす・壺(しょうが)」。「こーれーぐす」は泡盛の唐辛子漬け。

店内

沖縄料理「黒うさぎ 麹町店」で「黒うさぎセット(950円)」のランチ 少し暗がりでアジアンテイストの店内。カウンター・テーブルがある。
11:30入店。12時前でも客足は良い。一人客が多く12時前でもカウンターはほぼ埋まった。

「黒うさぎ 麹町店」を予約する

  • ぐるなび
  • ホットペッパー

「黒うさぎ 麹町店」店舗情報

おすすめ度 ★★★★☆☆
店名 黒うさぎ 麹町店
電話番号 03-3263-2188
交通手段 線麹町駅4番出口 徒歩1分
住所 東京都千代田区麹町4-8-1 麹町クリスタルシティ東館 B1F
営業時間 【月~金】
11:30~14:30 17:00~23:00(L.O.21:45)
【土】16:00~21:00
定休日 日曜日・祝日・年末年始
食べログ tabelog.com(口コミ:37件 / 評価:3.34)

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。