市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

テツイチ

唐揚げ&味噌カツ 850円

味噌と塩 創作居酒屋 テツイチ

「テツイチ」で「唐揚げ&味噌カツ(850円)」のランチ[麴町] 麹町駅の方が近いけど、市ヶ谷駅と麹町駅の間くらい。「味噌と塩」と創作居酒屋。
日本テレビ通り沿いの飲食店が多く入っているビルの地下一階にあります。
食為鮮」「みなみ」と同じビル。隣には「ラ・タベルナ」がある。

ランチメニュー

「テツイチ」で「唐揚げ&味噌カツ(850円)」のランチ[麴町] ガッツリ系のメニューが多い。「ご飯・味噌汁」がお替わり自由。 「テツイチ」で「唐揚げ&味噌カツ(850円)」のランチ[麴町] お弁当も販売しています。

唐揚げ&味噌カツ(850円)

「テツイチ」で「唐揚げ&味噌カツ(850円)」のランチ[麴町] 「唐揚げ&味噌カツ(850円)」を注文。
「煮込み・唐揚げ・味噌カツ・味噌汁・ブロッコリー・漬物・ご飯」が付く。
なんとなく「唐揚げ&味噌カツ」を注文したけど、両方揚げ物だったな…。
「味噌カツ&ネギ塩豚バラ」の方が良かったかな。メニューはよく見ないとな…。
味噌汁は具だくさん。お替わりさせてもらった。 「テツイチ」で「唐揚げ&味噌カツ(850円)」のランチ[麴町] 「煮込み」は「味噌煮込み」かと思いきや和風ダシ。
「大根・人参・こんにゃく・しいたけ」が良く煮られている。 「テツイチ」で「唐揚げ&味噌カツ(850円)」のランチ[麴町] 「唐揚げ」は下味がしっかりついている。脂身もほどよい。両方ともカラット揚がっている。
味噌タレも甘すぎず美味しい。もっとタレがかかっていると嬉しいかな。
煮込みや野菜も付いているので両方揚げ物でもそれほどきつくなく食べれた。 「テツイチ」で「唐揚げ&味噌カツ(850円)」のランチ[麴町] アイスコーヒーもサービスで付く。味噌汁もお替わりできてホスピタリティは高い店。

店内

「テツイチ」で「唐揚げ&味噌カツ(850円)」のランチ[麴町] カウンター・テーブル席があります。13時ごろ入店で4~5割の客入り。

「テツイチ」を予約する

  • ぐるなび
  • ホットペッパー

「テツイチ」店舗情報

おすすめ度 ★★★★☆☆
店名 テツイチ
電話番号 050-3476-1572
交通手段 麹町駅 徒歩3分
住所 東京都千代田区六番町-3-11 テシコ六番町ビル 1F
営業時間 月~金
11:30~22:00 (L.O.21:30、ドリンクL.O.21:45)
※コロナウィルス対策のため、22時閉店とさせて頂きます。

11:30~14:00
17:00~24:00
※日曜日は予約営業となります。
定休日 年末・年始
ホームページ gf0h200.gorp.jp
食べログ tabelog.com(口コミ:8件 / 評価:3.15)

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。