やわらかハラミ200gがたったの「5円」!! 詳しくはここをクリック
市ヶ谷マガジン|美味しいおすすめランチ満載!

居酒屋 肉菜 麹町店(ニクサラダ)

九菜ランチ 980円

居酒屋 肉菜 麹町店(ニクサラダ)

「居酒屋 肉菜 麹町店(ニクサラダ)」で「九菜ランチ(980円)」[麹町] 新宿通りから2本入った「紀尾井坂」沿いのビルの地下一階。
以前は「南部どり」という店名だったようだ。

ランチメニュー

「居酒屋 肉菜 麹町店(ニクサラダ)」で「九菜ランチ(980円)」 「南部どり」押しのメニュー。 「居酒屋 肉菜 麹町店(ニクサラダ)」で「九菜ランチ(980円)」 「火曜日・水曜日限定」の「九菜ランチ(980円)」。
「667Kcal/塩分相当量:8.9g(1人前)」と体にも良さそう。

九菜ランチ(980円)

「居酒屋 肉菜 麹町店(ニクサラダ)」で「九菜ランチ(980円)」 限定に弱く「九菜ランチ(980円)」を注文。
「九菜・サラダ・混ぜご飯・味噌汁・杏仁豆腐」が付く。
「味噌汁」は豆腐・わかめ。味がかなり濃い。 「混ぜご飯」はジャコや菜っ葉など。優しい味わい。
杏仁豆腐はトロトロではないけど甘さも程よい。 「居酒屋 肉菜 麹町店(ニクサラダ)」で「九菜ランチ(980円)」 「九菜」は「鴨生ハム・海鮮カルパッチョ・トマトロースト・鳥のから揚げ・ポテトサラダ・きんぴら・玉子豆腐・野菜の酢味噌・鳥の照り焼き」の9種。1種類の量は少ない。
味はどのおかずもちゃんと作られていて美味しいけど、作り置きなので冷たいのが残念。
数品だけでも温かいと印象は変わりそう。
おかずの中でも売りである「鶏」は弾力があり美味しい。鴨生ハムも柔らかい。
色々食べれるのは良いけど、1つが少ないので男性には少し物足りないかな。

卓上

「居酒屋 肉菜 麹町店(ニクサラダ)」で「九菜ランチ(980円)」 七味。

店内

「居酒屋 肉菜 麹町店(ニクサラダ)」で「九菜ランチ(980円)」 カウンター・テーブルがある。11:30入店。 綺麗で可愛らしい店内。
他の客は「親子丼」の注文率が高かった。やはりこの店は「鶏」が良いのかな。

「居酒屋 肉菜 麹町店(ニクサラダ)」を予約する

「居酒屋 肉菜 麹町店(ニクサラダ)」店舗情報

おすすめ度 ★★★★☆☆
店名 居酒屋 肉菜 麹町店(ニクサラダ)
電話番号 03-3237-9252
交通手段 麹町駅 1番出口より徒歩2分
住所 東京都千代田区麹町4-3 麹町MKビル B1F
営業時間 [月~金・祝前日]
11:30~14:00
17:00~23:00
定休日 土曜・日曜・祝日
ホームページ nikusarada-koujimachi.owst.jp
食べログ tabelog.com(口コミ:29件 / 評価:3.40)

麹町とは

麹町駅(こうじまちえき)は、東京都千代田区麹町三丁目にある、東京メトロ有楽町線の駅。駅北端に隣接して日本テレビ放送網麹町分室の社屋があり、本社が汐留の日本テレビタワーに移転するまでは当駅の入口が同社のテレビ番組に映ることが多かった。また、6番出入口のすぐ横はマイスタジオだったため見学客と共に駅を利用する客が出入りする姿も映っていた。かつては駅敷地内にも日本テレビ構内への出入口があり、コンコースの途中に日テレ学院の入口があった。2019年1月、番町スタジオの稼働に伴い麹町分室は閉鎖され、建物が解体されたため入口も無くなり、現在は壁面となっている。名の由来は町内に「小路(こうじ)」が多かったためという説、幕府の麹御用を務めた麹屋三四郎が住んでいたためという説もあるが、府中(ふちゅう)の国府(こくふ)を往来する国府街道の江戸における出入口であったため、つまりは国府路(こうじ)の町であったという説が有力である。